2007年7月アーカイブ

あつみ温泉

| コメント(1)
7月28−29日の土日を利用して、山形県のあつみ温泉へ1泊旅行にでかけた。
今回はJRの土日切符を利用。1人18,000円と通常料金と比べ6,000円くらいお得。特急指定席も4回乗れる非常にお得な、まるで公共交通機関を利用する我々のためにあるような切符である。
朝8時に自宅を出発。上越新幹線と特急いなほを乗り継いで、12時40分ごろあつみ温泉駅に到着。バスであつみ温泉街へ向かう。まずは腹ごしらえということで、バス停近くのますもと食堂で天丼と五目そばをくふ。食堂のテレビでアド街で千歳烏山を特集していた。
その後、温泉街の足湯を3箇所巡る。直前まで雨が降っていたため、座るところが濡れていてちょっと入りずらかったっす。3箇所目の「もっけ湯」に漬かっていた2時半ごろに雨が降ってきたため、チェックイン時刻にはちと早かったが、本日の宿である「萬国屋」へ向かう。途中酒屋で夕食用のちゃかぽこを買ふ。
チェックイン時にさっそく貸切風呂を9時から予約しておいた。感想は後ほど。
部屋に入って少し休んだ後早速温泉へ。ここの風呂は通常よくある男尊女卑ではなく女尊男卑の構造。一応朝夕で男女入れ替えなのでどちらも入れるのだが、明らかに夕方女性用となっているほうが新しく、露天風呂も広々としている。ちー。
夕食は部屋食で山形牛鉄板焼き他なかなか豪華であった。
そしていよいよ9時に貸切風呂へ。ここの貸しきり風呂には、湯船自体も広々として非常に良い上、洗い場が別区画できちんとついている。また、お休みどころにはテレビが置かれ、湯船につかりながら見ることができるという非常に極楽な貸切風呂であった。今まで利用した中でも1.2を争うと思われる。くー。

久々美しの湯

| コメント(1)
かなーり久しぶりに、高井戸にある美しの湯へ。
いつ以来かも思い出せないくらいに久々だったが、施設設備に特段の変化はなかった。
10時45分ごろ自宅を出て、11時半ごろ到着。まずはプールで一「歩き」。その後温泉につかる。
お休みどころで3時過ぎまでうだうだした後、フットフィットキュットを2回ほどやって帰宅。
帰宅後大相撲を見る。琴光喜優勝ならず。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.1

このアーカイブについて

このページには、2007年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年6月です。

次のアーカイブは2007年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。