2013年8月アーカイブ

北欧旅行1日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

成田からオスロへ
何かトラブルがあっても絶対間に合うようにと、4時半に起床して6時前の電車で最寄り駅を出発。
2013nor-den01.jpg新宿駅でのまるたの様子。
9時前には成田に到着。うきうきと南ウイング4階出発ロビーに向かう。
JTBのカウンターで搭乗券をもらった後、荷物を預けてからマクドナルドでコーヒーをもらい(無料券をもっていた)その辺の椅子に座って飲む。
11時40分経由地のコペンハーゲンへ向けて飛び立つ。
2013nor-den02.jpg出発前のスカンジナビア航空SK984便
順調にフライトし、予定より30分以上早く、現地時間15時30頃にはコペンハーゲン空港に到着。
到着後乗り継ぐためにどこへ行けばいいのかがよくわからず、ロビーをうろうろしていたら、入国審査ゲートが閉まってしまいうろたえる我々。
2013nor-den03.jpg乗継はこっちと書いてある案内板
2013nor-den04.jpgロビーに会ったセブンイレブン
2013nor-den05.jpgだーれもいない、空港内でまごつくわれわれ。(実は帰りはこの辺は成田行きの日本人等でごった返していた。)
当初の予定では、19時10分発のオスロ行きに乗り継ぐはずだったが、(それでも3時間以上の待ち)、1時間遅れの20時10分発と変更されていて、4時間ほどコペンハーゲン空港で待つ羽目になった。
2013nor-den06.jpg乗継便
2013nor-den07.jpgロビーで暇つぶしをするまるた
20時10分よりさらに10分くらい遅れてようやく出発。
21時30分ごろオスロに到着。オスロでは現地係員がお出迎え。
22時発のバスでオスロ中央駅へ。40分ほどで到着。そこから5分ほど歩いてようやくホテルへ到着。
2013nor-den10.jpgバスの様子
2013nor-den13.jpgクラリオンホテルロイヤルクリスチャニア
2013nor-den17.jpg部屋の様子
この日はこれでおしまい。

北欧旅行

| コメント(0) | トラックバック(0)

8月23日-29日まで、5泊7日でノルウエーとデンマーク旅行に行ってきた。
「LOOK JTB きらきらフィヨルド7」
詳細な楽しい日記は、いずれ【ココ】にアップされるであろう。
この日記にもアップされるかもしれない。
概要
1日目 成田-(コペンハーゲン空港)-オスロ(泊)
2日目 オスロ-(バス)-ウルビック(泊)
3日目 ウルビック-(バス)-グッドバンゲンー(船:フィヨルド観光)-フロム-(フロム山岳鉄道)-ミルダール-(ベルゲン鉄道)-ボス-(バス)-ベルゲン(泊)
4日目 ベルゲン-(飛行機)-コペンハーゲン(拍)
5日目 コペンハーゲン終日自由行動(泊)
6日目 午前自由行動15時45分コペンハーゲン発
7日目 成田着

北欧旅行の準備

| コメント(0) | トラックバック(0)

今週金曜日から北欧(ノルウェー、デンマーク)旅行。
その準備の一環として、府中の京王アートマントラベルグッズ売り場で、アルファ米でできた、お湯をかけるとおにぎりになる「おにぎり国際線」なるものを購入。おにぎり型に米と具を入れて、お湯をかけて15分でおにぎりが出来上がる(らしい)。海苔もついている。
その後11時過ぎに府中のパリバールで日替わりカレーを食べ帰宅。のはずだったのだが・・・。
府中から準特急に乗り、調布で各駅停車に乗り換えるために下車。その準特急が発車した後にやってきた電車になんとなく乗ったら、「次は明大前ー」の車内アナウンス。はあー?準特急の後に来た、橋本からの特急に乗ってしまったらしい。
がっくりと肩を落とし、明大前で下車。下りホームに移り、特急と準特急を見送り、区間急行でつつじが丘に戻り、各駅停車に乗り換え無事に帰宅できました。府中から40分もかかっちまった。

東京ドーム

| コメント(0) | トラックバック(0)

14試合開始のデーゲームなので、水道橋のsapanaでカレーを食べてからドームに行く予定を立てていたのだが、12時40分ごろsapanaに着くと、何故か満席でさらに5,6人待ちの状態。
ということで、カレーは諦めて、ドームで弁当を購入することにした。
試合開始の1時間以上前に着いたので、ゆっくりと弁当を食べビールを飲みながら試合開始を待つ。
さて、試合は、先発の杉内が2回表に平田に先制ホームランを打たれるも、その後粘りの投球を見せ以降を0点に抑え続けると6回裏に長野の3ランホームランで逆転。その後1点差に詰め寄られたが、7,8回に2点ずつ追加。7対2で大勝利。優勝マジックは32となりました。

東日本大震災前に行って以来、2年半ぶりに熱海(合宿)に行ってきた。
今回の宿はラビスタ伊豆山。
熱海から、2キロほどの距離。だが、急坂を登ったところにあるので、夏場に徒歩で行くのは困難。
10日土曜日の午後2時過ぎに熱海駅に到着。駅周辺は改修工事中で旅館んお送迎バスが錯綜。
驚いたのが、いでゆ荘がなくなっていたこと。以前の熱海合宿で利用し、安くでいい宿だったのでがっくし。
駅近くの土産物街をちょっと見たあと、ファミマで練習時の水分補給用アクエリアスを購入。
14時45分発の送迎バスでラビスタ伊豆山へ。ほんとに急な坂をぐんぐん登っていく。
宿到着後、さっそく着替えて外へ出る。15時半ぐらいだがものすごく暑い。
目標は真鶴往復だったが、早々に挫折し、湯河原手前で折り返し、約10キロを1時間20分かけて往復。平坦な道はほとんどなく、常に上りか下り。流れ落ちる汗でジョギングシューズがぐちゃぐちゃ。
へとへとになって宿に戻って、部屋のシャワーで汗を流した後、屋上貸切風呂を堪能。ぬるめのお湯にゆっくり浸かって疲れをいやす。
19時40分ごろから夕食。セミバイキング方式でしこたまてんぷらなどを食べて満腹。無料の夜泣きそばは食べ損ねました。
翌朝、大浴場に入った後、再度トレーニング。今度は経路を少し変えて約5キロ。やはりアップダウンがきつくへろへろ。
シャワーを浴び、朝食を食べ、再度大浴場でうだうだした後、11時にチェックアウト。
充実した合宿でしたー。結構ふともも筋肉痛になってます。

やきとり鳥次郎

| コメント(0) | トラックバック(0)

2人で同時に年休を取って、涼しい部屋で一日うだうだ。
(本来なら、猛暑3時間走を敢行する予定だったのだが・・・。)
夕方5時過ぎから電車で2駅先のつつじが丘駅前のやきとり鳥次郎に繰り出した。
先週日曜日に仙川にせんせーの飲み会会場の下見に繰り出す途中につつじが丘駅で特急などの通過待ちをしている際に、なんとなく見かけた気になる店。
さすがに平日の5時過ぎ(開店が5時)では客は一人もおらず。好きな席に座れた。店内は座敷が3卓くらい、テーブル席が3卓くらい、カウンターが6席ぐらいとこじんまり。
さっそく生ビールとカルピスサワーを注文。つまみは、次郎サラダ、ねぎま、つくね、豚アスパラ。追加で生ビール、黒牛(日本酒)1合、牛ロース、レバー、ピーマン肉詰め。やきとりは各2本ずつ。これにお通し(大根おろし)がついて、2人で〆て4190円。
結構安くてうまい店でした。

今年初開催の立川会場へ行ってみた。
昨年は芝公園会場に真昼間炎天下の中を行ったのだが、暑すぎて大変だったので、今回は平日夕方に行くことにした。
会場は立川駅北口から徒歩10分程度。芝公園と違って会場が広い。
ぐるっとビール売り場を一巡りして、つまみとビールを選択。つまみはアンドレアのジャーマンポテトとプレッツェル。ビールはケーニッヒ・ルードヴィッヒ ヴァイスビアヘルとヴァルシュタイナービアカクテル クランベリー。
tachikawaokf1.jpgtachikawaokf2.jpg
19時からステージで何やら演奏が始まって結構にぎやか。夕方でもそこそこ暑かったが、さすがに炎天下ではなく、風があったので結構快適。周りには結構できあがったグループもいて大声で話していたが、会場全体が賑やかなので気にならない。
若い女性のグループや小さな子供を連れた家族などもいてちょっと意外な感じ。ビールといえばオヤジというイメージだがやはりこういうイベントだと客層も変わるのかな。
tachikawaokf3.jpgヴァルシュタイナー売り場あたり
1杯目のビールを飲み干すと、まるたは2杯めのビールを購入。今度は、バイエルンマイスタービール プリンス。
tachikawaokf4.jpgビールの後ろにいるのは、ビアカクテルで酔っぱらったせんせー
月曜日ということもあり、あまり浮かれているの翌日に差し控えるので、20時ぐらいに会場を後にした。

昨日巨人の連勝が6でストップ。昨日勝っていれば、今日の勝利でマジック43が出て、オレンジタオルを8回回せるはずだったのに。
普段より遅く9時ごろ起床。
午前中5キロジョギング。
せんせーのスペア眼鏡を調達するため、京王メガネセンターへ行ってみた。
視力検査等のあと、フレームとレンズの種類を選んだ。度が強いのと乱視も入っていたりするので、かなりお高い超薄型レンズを選んだので、合計7万円超とかなりのお値段となりました。
その後、8月末にせんせーが友人と行く予定の店を物色するためホットペッパーでよさげに見えた仙川のイタ飯屋を視察。ホームページのイメージと違いいまひとつだったので、日曜日の夜もう一軒の候補店へ行ってみることにした。この時点で2時過ぎ。ナイター開始時間まで少し時間があったので、一度家に戻り、一休みしてからドームへ繰り出した。
都営新宿線や三田線は花火見物へ行く人たちで結構混んでいた。新宿線は江戸川花火ということだったが、三田線はどこの花火だったんだろう?
試合は、巨人杉内、阪神能見という本来なら緊迫した投手戦になるはずの組み合わせだったが、初回、いきなり杉内がマートンに先生の2ランを食らう。2回裏には巨人が村田、ロペスの連続ソロホームランで追いつくというまるで花火大会のような打ち合い。しかし以降はなかなか点が入らず膠着状態。6回表阪神がスクイズで1点勝ち越すと、その裏巨人は村田のタイムリーでまたも同点に追いつく。そして7回裏、今年ブレイクした中井が勝ち越しのソロホームラン。勝ち越したあとはマシソン、山口、西村の鉄壁救援投手陣で這う這うの体で逃げ切り。とりあえず勝利のオレンジタオルを1回回せてよかったな。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.1

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。