クリスマスケーキその後

| コメント(2) | トラックバック(0)

昨日買ったクリスマスケーキ。なんかちょっと変だなと思って、Pastelのホームページを確認すると、我々が購入したのは、丸ごとイチゴのケーキではなく、3800円の通常クリスマスケーキではないのか?という疑惑が発生。
ということで、本日、仕事帰りに店に行き、
「苦情になってしまうかもしれませんが、昨日4500円の丸ごといちごのクリスマスケーキを買ったんですけど、中のいちごは半分にスライスされていて、・・・・。」と店長に申し出たところ、
「申し訳ありませんでした。新らしい(丸ごとイチゴの)ケーキを差し上げますので・・・・」と言われたので、本音は差額の800円を返してもらえばいいかなあ、位だったのだが、提供されたケーキをもらって帰りました。その写真がこれ。
やっぱり昨日買ったケーキとは違う。中のイチゴも丸ごとだった。
で、改めて昨日のケーキのケースを見ると「丸ごといちごの・・・」と書いたシールが貼ってあった。だから店の人も間違えたのかなあ。
20131224cake1.jpg本当の丸ごとイチゴのクリスマスケーキ
20131224cake3.jpg昨日買ったケーキ(食べかけ)と並べてみた。
20131224cake4.jpg今度は、中のいちごは丸ごとだった。
ただ、3年前の丸ごとイチゴのケーキと比べると、だいぶしょぼくなっていた。円安が影響しているのかなあ?

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://mafutan.com/mt/mt-tb.cgi/210

コメント(2)

なんかあれよねー。

やっぱり、本当の丸ごとイチゴのクリスマスケーキは良いのう。

ていうか、丸ごとイチゴが決め手となってこの店のこのケーキを選んだのに、違うのを渡されたんじゃさびしすぎる。

これからは、商品を入れてもらうときに、よーく、よーく、確認しよう。

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.1

このブログ記事について

このページは、まるたが2013年12月24日 20:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大掃除2日目とクリスマスケーキ購入」です。

次のブログ記事は「上杉の御湯御殿守」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。