上杉の御湯御殿守

| コメント(0) | トラックバック(0)

まるた一家恒例、年末東北旅行。今年は山形赤湯温泉の上杉の御湯御殿守へ2泊3日。
今回は、宿に泊まる以外まったく予定がない。温泉につかってのんびりするだけの旅。
山形新幹線で赤湯駅へ着くと、そこは銀世界。
201312akayu01.jpg
赤湯駅から宿まで約2キロ。通常なら歩いて20分程度だが、雪道をとぼとぼ歩いたのと、途中観光案内所やコンビニ、酒屋などに寄ったのもあって、小1時間ほどかかり、3時半ごろ宿に到着。(歩き始めは晴れていたが、途中から雪が降ってきた。)
201312akayu02.jpg201312akayu03.jpg
宿に到着すると、談話室でチェックイン。揚げ饅頭などもおいてあり、もぐもぐ食べた。ここで当初予定していなかったのだが、岩盤浴が通常1回1,000円のところ、今回のプランでは無料で1回利用できるとのことで、急きょ4時から岩盤浴を利用することとなった。そのため、大浴場にささっと入って急いで岩盤浴室へ駆け込むこととなった。
岩盤浴では、利用前に体脂肪などを測定。利用後にもう一度測定。30分くらい汗を出したところで大して変りはないのだが・・・。
岩盤浴で結構汗をかいたので、再度大浴場で汗を流して、6時半ごろから夕食。
201312akayu08.jpg
米沢牛のステーキやしゃぶしゃぶなど、盛りだくさん。宿に来る途中で買い込んだ酒を飲みながらむしゃむしゃ食べつくす。ああ、これでまた体重が増えるなあ・・・。
ここで、談話室での特筆すべきサービスについて一筆。
HP上でも案内されていないのだが、談話室では、午後7時から9時まで、数量限定で無料のケーキサービスを実施している。在庫がなくなり次第終了なのだが、3~4種類のケーキが無料。一応一人1個ずつね。というわけで、7時過ぎに夕食を抜け出して談話室に行こうとしたら、ろうかで担当の仲居さんが走って寄ってきて、
仲居さん:「ま、まだ出してないものがあるんですけど・・・。」
我々:「い、いやちょっと、すぐ戻ってきます・・・」
と言って談話室に向かったのであった。談話室にはすでにほかの客もいてケーキを食べていた。我々もチョコクリームとストロベリークリームのケーキともう一つ小さなロールケーキのようなケーキをいただきました。ふふふ。
翌朝の朝食も豪華。普段の夕食以上のボリューム。
201312akayu04.jpg豪華朝食
朝食後は、談話室で無料のコーヒーサービス。無料のストーンチョコ(小さな石ころみたいな形をしたチョコ)のサービスも。最初本当の石かと思って、一粒だけ恐る恐る食べてみたらチョコだった。
朝食後、男女の入れ替わった温泉に。ここの温泉は全部で11つの風呂があってなかなか楽し気。(貸切風呂を入れると12)
さらに、無料のマッサージ機コーナーがあって極楽。朝風呂の後、1時間くらいずーっと揉まれました。
本当になにもすることがないので、雪の降る中、夕食時の酒を購入すべく近くの酒屋を目指して出かけた。
201312akayu06.jpg
宿を出たすぐのところに酒井ワイナリーがあったのでちょっと覗いてみた(結局最終日にここのワイン(小姫白ワイン)を買って帰ることとなった。)。その後、土産物屋があったので少し見物。それから道路を渡って時田酒店へ。ここには南陽市のワインや日本酒が各種そろっていて、夕食のともにどれを買おうかと結構迷った。で、サクランボワイン、米鶴、東の麓あらばしり(どれも300㏄位の小瓶)と缶ビール、サワーを購入。
宿に戻って、さっそくまた温泉につかり、湯上りに購入したビールを1本いただく。
2時からは貸切風呂を予約。(1時間)。
201312akayu07.jpg
ここの貸切風呂のお湯は源泉100%。湯の花がたくさん浮かんでいて、それはそれは極楽のお湯。
1時間ゆっくりつかって、ふにゃふにゃ。
でまた、湯上りに、東の麓あらばしりをくぴっと飲んでこの時点で結構酔っ払い状態。
2泊目の夕食もおいしくいただき、談話室のケーキも食べ、翌朝、朝食の前後に朝風呂に入り、談話室でコーヒーとストーンチョコをいただき、最後にマッサージ器も堪能。
2日前に歩いた雪道を歩いて赤湯温泉駅に行き、山形新幹線であっというまに東京に帰ってきてしまいました。
201312akayu05.jpg宿の中には、こんな展示室も。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mafutan.com/mt/mt-tb.cgi/211

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.1

このブログ記事について

このページは、まるたが2013年12月30日 16:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クリスマスケーキその後」です。

次のブログ記事は「2013まるた一家の大みそか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。