草津温泉

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年度最後の青梅マラソンを勝利で飾り、そのご褒美として草津温泉で1年の疲れを癒す旅を計画。

予約した直後、本白根さんが噴火し、キャンセルも頭をよぎったが、風評被害に立ち向かうべく旅を敢行。

聞くところによると、観光客は4割減とのこと。閑古鳥がかーかー鳴いているのかと思ったら、そんなものはどこにもいなかった。意外にも若い人たちでにぎわっていた。草津温泉てのは、おじさんおばさんが集うひなびた温泉街なのかと思ったら、意外に開けていてびっくりした。昨年行った四万温泉のひなびた感とは大違いだ。

ただ、温泉街の狭い道を、結構車が通るのにはちょっと閉口した。特に土日は車の乗り入れ禁止にしてほしいなあ。

到着後、湯畑らへんを散策しながら、西の河原露天風呂へ。雪が舞う中雪中行軍。露天風呂はとても広々。ハワイアンの余一とどっちが広いかなあ。

露天風呂への往復途中で、饅頭屋さんが試食の饅頭を配りまくっていた。往復で3個ゲット。翌日も食べたので試食で4個。最終的にここで土産の饅頭を買いました。

宿は、1泊2日でお宿木の葉に宿泊。全巻畳敷きで極楽。23の湯舟で宿の中で湯めぐり。

今回は、貸切風呂の岩室だけ入れなかった。22の湯舟を制覇。

ずーっと宿の中でゆっくりしていたせいか、1泊2日なのに、2泊くらいしたようなのんびり充実感でした。また行きたいなあ。

今回の反省として、帰りの電車を少し早目にしたので、2日目の湯畑らへん散策が急ぎ足になった。次回はこのあたりを改善して、もっとゆっくり滞在したいなあ。

写真は後日。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mafutan.com/mt/mt-tb.cgi/365

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.1

このブログ記事について

このページは、まるたが2018年2月25日 16:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第52回青梅マラソン」です。

次のブログ記事は「新しい洗濯機さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。