今年は、正月三が日に2泊3日の豪華旅行。

宿は、飛騨つづり朧。露天風呂付き客室。客室は2階建てよん。

7時半ごろ自宅を出て、深大寺に初詣。そのまま中央道深大寺バス停から高速バスで、平湯バスターミナルへと向かう。

平湯バスターミナルのアルプス街道平湯で昼食。まるたはカツカレー。せんせーはチャーシュー麺。思いのほかでかいチャーシューが乗っていてびっくり。

13時40分の路線バスで、奥飛騨くま牧場へいく。期間限定のじゃらんポイントなどを使って事前予約済。実支払いは2人で80円。しかも100円の餌が2個付き。くまにえさやりを堪能した後、徒歩で宿へと向かう。多少雪が降っていたが、それほど歩きづらくはなかったのは助かった。

15時過ぎにチェックイン。朧106号室。なぜかバリアフリー。階段にリフトがついていたので、面白がって一回使ってみた。

ガーデンホテル焼岳の大浴場も利用できるということで、まずはそちらへ。入り口は男女に分かれており、男女別の湯船があるが、その奥に混浴スペースがある。混浴スペースでは、湯浴み着用。

夕食前に、部屋付き露天風呂にも入る。

夕食は、夕食どころで個室。飛騨牛ステーキなど豪華。30分ほどあとから隣の食事会場に入ってきたグループ(子供づれ)がうるさくて、ちょっと不機嫌になる。

2日目は、箱根往路をテレビ観戦しつつ、露天風呂に入りうだうだする。夕方ガーデンホテルの大浴場にもう一度行く。

3日目、11時チェックアウトぎりぎりまで、箱根復路と、露天風呂を堪能。チェックアウト後は、ガーデンホテルのロビーでまるたタブレットにより箱根復路を視聴。12時18分のバスで平湯バスターミナルへ。アルプス街道平湯で昼食をとりながらタブレットで箱根を14時ごろまで視聴。その後足湯につかり、15時30分の閉店間際までアルプス街道で時間をつぶした。

お土産を購入し、16時5分発のバスで帰宅。渋滞もなく、予定より少し早く帰宅できた。豪華2泊3日の温泉旅はこうして終了したのであった。

日比谷でクリスマスマーケットをやっていることを、奈良マラソンからの帰りの新幹線で偶然知り、突如行くことにした。

ネットで事前予約。平日かつ2割引きで1人800円の入場料。マグカップ付き。

15時に入場。平日なのに賑わっている。

雑貨エリアは適当にスルーし、飲食エリアへと向かう。まずはビールとグリューワイン(ノンアルコール)とソーセージセットをゲットし何とか空いた席を見つけて座ることができた。やはり若者が大勢。男女カップルのほか、女性同士のグループも多かった。おやじやおばさんはまばら(当然だな)。

ソーセージを平らげた後、もう一品食べたくなり、ビーフシチューを購入。あったかくてうまい。その後、せんせーのご要望により、まるた単独でリンツのフォンダン・オ・ショコラとクリスマスメルティホットショコラを購入しに行った。事前に店を見た時にはあまり客がいなかったのですぐに買って帰れると思ったら・・・。なんと妙なシステムにより、購入場所と行列の間に妙なスペースができており、そのため空いていると勘違いしたが、実は1時間待ちくらいの行列ができていた。スマホを持たずに行列に並んだため連絡もできず・・・。

50分ほどして席に戻るとそこではせんせーが青い顔をして・・・。(この続きはせんせーのブログで)

甘い飲み物とショコラを堪能したのち、17時半ごろ会場を後にした。

都会は人が多くて大変だのう。

最近のコメント