せんせーの誕生日

| コメント(0) | トラックバック(0)

近くのケーキ屋さんで3200円のホールケーキを購入

cake20190317.jpg

5年ぶり7回目のハワイアン。

ウィルポート泊

東京から無料バス

詳細は後日

登別弾丸旅行

| コメント(0) | トラックバック(0)

登別温泉で、まほろばに泊まり、クマ牧場でくまにえさ。

グランクラスで函館北斗へ。素敵なシート。飲み放題のドリンク(アルコールもね)。軽食も出て豪華。

帰りはえきねっとで25%引きの普通新幹線。詳細は後日。

うみてらす名立

| コメント(0) | トラックバック(0)

1月にテレビで紹介された、名立に1泊旅行。

北陸新幹線で上越妙高へ。えちごトキめき鉄道に乗り換えて名立へ。

駅前には何にもない。徒歩で15分ほどでうみてらすに到着。

詳細は後日

京都マラソン

| コメント(0) | トラックバック(0)

2012年に抽選で外れた、京都マラソンに初参加。

2泊3日

京都岡崎の町屋「和(なごみ)」

前回のフルマラソンに2分弱遅れた、4時間42分でゴール。

前日に現地入り。昼前には受付会場のみやこめっせへ到着。
2019kyoto (1).jpg
入場時に緊急連絡先を書いた用紙を渡すのだが、せんせーとお互いの名前と連絡先書いていたのがばれ、それぞれの実家に書き直した。(別々に入場すればよかった。ちっ)

ゼッケンなどを受け取った後は、協賛企業のブースをぐるりと回る仕組みになっている。あまり興味がなかったが、佐川急便の写真コーナーが空いていたのでスマホ写真を撮ってもらった。フラッシュをたくとバックの桜が満開になるという仕掛けの写真だった。
2019kyoto (2).jpg京都マラソン (3).jpg
企業ブースを抜けておもてなしコーナーに行くと、そこも大混雑。多少空いていた、魚三楼の生湯葉うどん500円なりを購入。カーボローディングね。京風の味でうまかったっす。
2019kyoto (3).jpg2019kyoto (4).jpg
みやこめっせを後にし、マラソン後に行く予定にしていた「柳湯」を下見。いい感じの銭湯だったのだが・・・。
2019kyoto (5).jpg

宿へ向かう途中、明智光秀の塚があったので、お祈り。(まるたちゃんが良い子になりますように)
2019kyoto (6).jpg

ローソンで夕食と翌朝の朝食をゲットし、宿へと向かう。3時チェックインだが、2時くらいに到着すると入れるようになっていた。宿は、京都岡崎の町屋「和(なごみ)」。

4つある部屋のうち、一番広い桜。1階が居間で2階が寝床。庭もあっていい雰囲気。若干セキュリティが心配。荷物をどこにぶちまけるかでしばし悩んだが、結局1階にぶちまけることにした。
2019kyoto (7).jpg2019kyoto (8).jpg2019kyoto (9).jpg

夕食は、冷たいナポリタンなど。とにかくカーボローディングね。9時ぐらいには就寝。

翌朝は5時起床。前日に買ったおにぎりを冷蔵庫に入れていたら、冷えすぎて半分凍っていた。まるたは構わず食べたが、せんせーは電車内で食べることにした。カステラ、バナナ、ゆで卵、コーヒーなどを食べていざ出陣。

地下鉄のホームでせんせーがおにぎりを食べようとしたところ、いまだ凍っていてぽろぽろのコメがホームに散乱。慌てふためく我々。駅員さんすみません。
2019kyoto (10).jpg

7時前には会場に到着。西京極野球場のスタンドで着ていた上着を脱ぎ、荷物預けバッグへと格納。トイレも済ませて、7時45分ごろ荷物を預ける。Fグループの我々が競技場に入れるのは8時15分から。それまでしばし入り口付近で待つ。入場ゲートが空き、いよいよ競技場へと入っていく。Fグループの真ん中辺に陣取るわれわれ。
2019kyoto (11).jpg2019kyoto (12).jpg2019kyoto (13).jpg

比較的気温が高かったのと、簡易ポンチョのおかげで、待っている間もそんなに寒くはなかった。
2019kyoto (14).jpg

9時スタート。われわれはその6分後くらいにスタート地点を通過。いよいよ42.195キロの始まりだ。
当初予定では、前半はキロ6分半。後半はできるだけ6分半を目標。気候も良く、まるた的には結構調子が良い感じ。5キロ過ぎの給水所を過ぎたあたりからせんせーを見失う。まだ後ろにいると思って、キロ6分半前後で時々後ろを見ながら走る。しかしせんせーの姿が全然見えない。そうこうするうちに、ハーフを過ぎる。まるたの通過タイムは2時間18分くらい。ひょっとして、左足アキレス腱痛の影響で、相当遅れているのかもと思い、後ろ髪をひかれながら、それならば独自に430を目指そうと、ここからピッチを上げた。
すると、27キロ付近で前を行くせんせーを発見。せんせーはまるたを見失った後、ペースが遅いと思ってかなり飛ばしていたようだ。ここから一緒に走っていったのだが、前半の飛ばしすぎ(せんせー)の影響か、30キロ過ぎからペースが上がらない。なんとか頑張って昨年のタイムを超えようと思ったが、少し及ばず、4時間42分ちょっとでゴール。
2019kyoto (15).jpg

大勝利ではなかったが、昨年に引き続き4時間40分台で走れたのだから、まるた一家てきには勝利と言っていいだろう。

ゴール後の消耗は昨年よりも激しく、よれよれ。ゴール後にパン、おにぎり、水をもらい、預けた荷物をひきとり、上着などを着てみやこめっせのおつかれさまコーナーへと向かう。
2019kyoto (19).jpg
無料の味噌汁をもらうはずだったが、あまりの長蛇の列に断念。有料の温かいものを求めて屋台へ向かう。うどんと飲み比べセットを購入。うどんうまかった。飲み比べセットもうまかった。帰り際、カレーがうまそうだったので追加で購入。うまかった。
2019kyoto (16).jpg2019kyoto (17).jpg2019kyoto (18).jpg

しばし休んで、徒歩で10分弱の宿へと戻る。宿が近いと極楽だなあ。途中で2次会用のつまみと酒を購入。

宿のユニットバスで汗を流してから、柳湯へ行き、その後、1次会のちゃかぽこへと繰り出す予定だったのだが・・・。

まるたがユニットバスでシャワーを浴びている途中で、足を滑らせ湯船で転倒。右腰背中側を打ち付け悶絶の痛さ。10分ぐらい動けず、お湯のない空の湯船でうずくまっていた。痛みをこらえて何とかユニットバスを脱出するも、とても歩くどころではない感じの痛さだった。柳湯と居酒屋への繰り出しを断念し、2階の布団で横になるまるた。2、3時間ほど横になると、少し楽になったので、気をとりなおして2次会用に買った酒で祝勝会。

翌朝6時半ごろ起床。8時前にはチェックアウト。京都駅で朝食用の駅弁を購入。ホームの売店で、カールを発見。7袋ぐらい購入。
2019kyoto (20).jpg

まるたは6時間休で職場に出勤。楽しい京都マラソン終了した。

来月の京都マラソンのトレーニングとして、昭和記念公園でハーフマラソンに挑戦。
01park.jpgスタート前の準備運動会場

普段の温泉付き大会と異なり、ガチで走る。

スタートから、せんせーと離れ独自ラン。

ハーフの参加者は500人くらいか?
02park.jpgハーフスタート地点

コースは昭和記念公園を4周とちょっと。スタート後最初に1.0975キロ分を走ってから、外周道路へと出ていく。

キロ5分半前後をキープして、1時間54分弱(独自計測のネットタイム)でゴール。本人新記録でした。

せんせーは2時間12分くらいでシーズンベスト。

帰り際公園昭島口の売店で缶ビールでのどを潤す。せんせーはアップルジュースね。

29日後には、いよいよ京都でフルマラソン。

大衆酒蔵日本海

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昨年まで、大相撲観戦後、ほぼ必ず通っていた日本海。最近、まったくチケットが取れないので、相撲観戦抜きで行ってみた。

まず、日中21キロ走をかまし、そのご褒美として日本海へ行くのである。

21キロ走でヘロヘロになり、16時ごろまでだらだらする。16時10分ごろやおら起きだし、両国へと向かう。

刺身五点盛り、玄海サラダ、水餃子、レンコン団子、生ビール、巨峰種ソーダ割を注文。チェイサーとしてウーロン茶も。

まるたは、その後、新酒を3杯。貴、栄光富士、吾有事。うひひ。つまみとして馬刺しを追加。

2時間ほど滞在。

安くてうまい日本海。

nihonkai2.jpgnihonkai3.jpgnihonkai1.jpg

調布七福神巡り走

| コメント(0) | トラックバック(0)

だいぶ前に、バスと電車を乗り継いだりして巡った調布七福神を、ジョグで巡った。

明照院(弁財天)、昌翁寺(寿老人)、祇園寺(福禄寿)、深大寺(毘沙門天)、西光寺(大黒天)、大正寺(恵比寿)、常性寺(布袋尊)

約15キロを、実走時間1時間42分でぐるっと一周。

天気も良く、結構暑かった。

修善寺合宿

| コメント(0) | トラックバック(0)

その昔、長嶋茂雄がオフシーズンに山籠もりをして特訓していたことで有名な、修善寺で、年末年始合宿を敢行。

大晦日、小田急線、JR、伊豆急行を乗り継いで、修善寺へ。合宿の宿は修善寺温泉「花小道」。

初日は、宿についてから、軽く5キロほど。修善寺駅まで往復。

17時から貸切風呂(内湯の星の湯)。夕食はサービスで出てきた年越しそばと持参の菓子。21時から貸切風呂(露天の月の湯)。

2日目は、朝軽く5キロ(修善寺駅往復)。ひと風呂浴びて朝食。簡単なバイキングとHPでは案内があったのだが、元旦仕様なのか、豪華おせちと雑煮がふるまわれた。おなか一杯。

10時から今回のメインイベントである、21キロ走。途中、道の駅でちょっと休憩したりして3時間半くらいかけて修善寺駅まで戻ってきた。駅の土産物売り場などで酒と菓子を購入。

宿に戻って、14時40分ごろ、フライングで大浴場で汗を流す。温泉街の土産物売り場を徘徊。黒いまんじゅうを試食したらうまかったので、6個入りを購入。17時から星の湯。18時ごろ夕食へと繰り出すが、空いていたのは怪しい定食屋のみ。酒とつまみでちゃかぽこ。21時から月の湯。星がきれいだった。プラネタリウムみたいに、満点の星空だった。

最終日の朝練は、せんせーの左足くるぶし付近が炎症を起こしかけていたので中止。8時40分ごろチェックアウト。

小田原中継所で箱根駅伝を見る計画だったが、小田原駅から箱根登山鉄道が、乗車まで60分待ちの状態。駅のアナウンスで、小田原駅から徒歩10分くらいの国道1号線沿いで観戦。

充実した年末年始でした。

写真は後日。

亀岡ハーフマラソン

| コメント(0) | トラックバック(0)

京都府亀岡市で開催された、第4回亀岡ハーフマラソンに初参加。

前日に現地入り。

宿は、湯の花温泉「渓山閣」

コースは6キロ付近まで上り、以降平坦と下り。

2時間14分台でゴール。シーズンベストね。

詳しくは後日。

次回は京都マラソン

平泉・松島旅行

| コメント(0) | トラックバック(0)

松島は2002年7月以来。平泉は初めて。

初日。平泉駅から徒歩で、気になるお休み処夢の風で昼食。お餅膳と夢御膳。

宿は、そば庵しづか亭に2泊。

豪華夕食。前沢牛御膳。うちたてそば付き。

2日目。平泉観光。
毛越寺、予定になかった、達谷窟、岩面大仏まで徒歩で5.6キロ歩く。帰りは毛越寺までバス。
観自在王院跡、予定になかった金渓山、坂がきつい。平泉文化遺産センター。ここで自販機の汁粉とコーンスープで一服。
中尊寺前の平泉レストハウスで、エースJTB特典の餅とお茶をもらう。まるたは生ビールを追加。
中尊寺境内をめぐる。金色堂は素晴らしかった。月見坂は2本あって、どっちが本物?状態だった。
高館義経堂に16時ごろ着いたが、すでに見学時間が終了していた。がっくし。無量光院跡を見物。絶賛工事中。平泉駅に戻る。

しづか亭豪華夕食。前沢牛ステーキとすき焼き。うちたてそばも。おなか一杯。

3日目。朝、大雪。予定を早め9時出発。前日に行けなかった高館義経堂まで宿の車で送ってもらい見物。雪で景色は今一つ。駅へ向かう途中で時間があったので、柳之御所跡を見物。いきなり、藤原氏の便所跡を見てがっくり。広大なエリアを整備中のようで、3年後くらいにはもっといい感じになっているかも。

平泉からJRで国府多賀城駅へ。駅の観光案内所で付近の地図をもらったら、ボランティアと思われるじーちゃんが、つぼのいしぶみまでの道順を教えてくれて、しおりももらった。
いしぶみ、多賀城跡をぐるーと見物。
しづか亭でたらふく食べたこともあり、この日の昼食は持参の菓子のみ。
時間が少し余ったので、駅の反対側の今野家住宅と東北歴史博物館を見物。今野家住宅はさらっと見るだけと思ったら、ボランティアのおじさんにじっくりと説明されちゃったので、東北歴史博物館はちらっと見ただけ。

JRで松島へ。松島の宿は松島大観荘。和洋室。建物ビュー。宿の巡回バスが30分おきに出ているのだが、連休で渋滞が発生しており遅れ気味。ホテルも大混雑。
チェックイン後、松島海岸をちょっと見物。というか、酒屋を求めてさまよう。松島海岸に3件あるうちの一番入りやすそうな、「むとう屋」で酒を購入。2次会用の酒とお土産用の酒。試飲もさせてもらった。
宿に戻って大浴場へ行くと、大混雑。沸かし湯だが露天風呂からの眺めはよかった。
夕食は17時半から。ほぼ昼食抜き状態だったので一番早い時間帯にした。和洋中のバイキング。大混雑を予想していたが、それほどでもなかった。料理の配置が良いのかあまり並ぶことがなかった。ここでもたらふく食べた。
少し食休みをしてから、2度目の風呂。部屋で2次会。疲れて寝る。

最終日。チェックアウトは11時なのでその前に松島見物。行きはくだりなので、歩いて松島海岸まで行った。瑞巌寺と五大堂を見物。観光レストハウス前から送迎バスで宿に戻りチェックアウト。今度は送迎バスで再度松島海岸へ。たいかん亭前で下車。たいかん亭は大観荘と提携しており、手荷物を無料で預かってもらえた。さらにエースJTB特典で、肉まんとふかひれスープを無料でゲット。これを昼食とした。その後圓通院を見物。紅葉がきれいだった。
12時30分から松島めぐり観光船に乗る50分で一周するコース。終了後、レストハウスでせんせーが翌日のクイーンズ駅伝のチラシを見つけ、スタート地点が近くにあることを発見していたので、見物してみることにした。文化観光交流館前には、前日の準備をしているスタッフや、太鼓をたたく(スタート前のアトラクション?)準備をしている子供たちがいた。喜んで作江宇する怪しい我々。

楽しい旅もこれでおしまい。仙台でお土産を買い足し、(まるたは酒の試飲)帰宅したのであった。

仙台駅の2階、ステンドグラス前広場で東北物産展をやっていたらしいのだが、場所がわからなかった。

写真は後日

2年ぶり3回目の参加。

今回の宿は、天童ホテル。高級そうなたたずまいの宿。

前日に現地入り。

天童ホテル近くにある、水車生そばで昼食。道路側から入ったら、何やら満席の様子。入り口付近で並んでいる人がいなかったので、しばしたたずんでいると、お客さんから、反対側の入り口で並ぶのだと教えられた。しばらく待ち、座敷へ通してもらった。ここは元祖鳥中華が有名。ということで、鳥中華と天ぷらそばとビールを注文。そこそこうまかった。でもあまりに混んでいたので、もう行かないかな。
2018tendo (1).jpg2018tendo (2).jpg

天童ホテルにチェックイン後、出羽桜酒造の直営店、仲野酒店までてくてく歩き、直詰めの酒と春雷を購入。満足するまるた。さらにスーパーやまざわで、天童ワイン、ラフランスワインなどを購入。

天童ホテルは、おそらく天童で1,2を争う大型ホテル。大浴場もでかい。夕食はお食事処。1日目は水だけね。
2018tendo (3).jpg2018tendo (4).jpg2018tendo (5).jpg

当日、濃霧。温泉神社から無料バスで会場へ。参加賞を引き換えてから、上着など荷物をまとめて荷物預け所に荷物を預けた。荷物は自分でゼッケン番号末尾の数字の場所に置くようになりスムーズに預けられた。(スタート直前は混雑していたらしいが、そこは余裕をもって預けないとね)

スタート地点に向かう前にトイレへ。ここは臨時のトイレはなく、スタジアムのトイレを使う。トラックへの入り口から遠いほうのトイレはかなーり空いている。特に裏側のトイレは穴場。

スタート15分前にスタート地点に到着。Bグループ。絶好調を想定してタイムを申告していたらしい。病み中の我々は少し不安。
2018tendo (6).jpg2018tendo (7).jpg2018tendo (8).jpg

スタートしてからしばらくすると霧が晴れ快晴に。当然給食のラフランスはすべてゲット。途中暑かったので水をかぶる。前半はまあまあのペースだったが、後半落ちて、2時間22分台でゴール。かろうじてコスマラを数十秒上回った。来年のリベンジを誓う我々であった。

ゴール後は、恒例ラフランスと芋煮。今回、ラフランスに行列ができ、芋煮は全く行列がなかった。2年前と配布所の位置が変わり、芋煮はかなり余裕があったようだ。
2018tendo (9).jpg2018tendo (10).jpg2018tendo (11).jpg

芋煮でおなか一杯になったが、やはりここはビールが飲みたいと屋台を物色。ビールを売ってそうな店があったのだが、店のにーちゃんがなんかやる気がなさそうで、やめた。

ホテルに戻って、部屋風呂のシャワーで汗を流してから大浴場へ行った。ラフランスマラソン参加者向けに1コイン(500円)で大浴場を開放していたので、げろ混み。シャワーで汗を流していたのでいきなり湯船に入れてよかった。男性用浴場の露天風呂ではなにやらテレビ局が撮影を行っていた。YBCとかが放送するらしいが番組名等は不明。

夕食は反省会。反省内容としては、練習不足の一言で終わり。生ビールとファジーネーブルで浮かれ騒ぐ。部屋に戻って、ぐたーとした後、ラフランスワインで2次会。
2018tendo (12).jpg2018tendo (13).jpg2018tendo (14).jpg

翌朝バイキングは、思う存分好きなものを食べました。
2018tendo (15).jpg

10時にチェックアウト。お土産を買った後、お休みどころでソフトクリームを購入(せんせーのみ)。11時51分発の新幹線で帰宅。
2018tendo (16).jpg

12月の亀岡に向けて、練習しないと。今度は制限時間が2時間40分だからな。

9年連続9回目の参加。台風が近づく中天候が危ぶまれたが・・・。

前日に現地入り。こころ湯沢で日本酒試飲。前日受付してからお土産を購入。5%引き券を有効に使う。

デザイナーズルームで贅沢ステイ。13時チェックアウトプラン。夕食に日本酒がサービスでついてきた。冷酒1合。八海山と久保田を選択。バイキングで少し食べすぎたか。

当日6時起き。6時30分開場の朝食会場に10分前に並ぶ。ささっと朝食を食べ。身支度。荷物をスーツケースに入れて、戻ったらすぐにチェックアウトできる体制を整え出発。7時30分発のホテルのバスで会場に送ってもらった。

早めに会場に着いたので、しばらく座って体力温存。

9時33分第2グループスタート。やはり練習不足で足が重い。それでも2時間22分台でゴール。昨年より1分ほど遅かったが、我々的には大勝利。心配された雨も降らず、曇りで気温もそこそこ。良いコンディションでした。

12時40分ごろ宿に戻り、ゼッケンを外したり、ザムストを脱いだり、軽く身支度を整えてチェックアウト。ギリギリ5分前。一部の荷物を無料ロッカーに預けて、宿の温泉で汗を流す。宿泊者は16時まで使えるのである。

ホテルのロビーで3時ごろまでうだうだ。その間、JTB特典のオレンジジュースをもらって飲んだり、余った氷にミニッツメイドを足して飲んだりして過ごす。荷物をできるだけスーツケースに詰めて、3時過ぎにホテルを後にする。

がんぎどおりをもう一度めぐって、帰りの新幹線の水筒とおやつを購入。ここでも5%引き券が活躍。

16時1分の新幹線で帰宅。世の中は台風で大変なことになりつつあったが、我々は雨にも降られず平和であった。

猪苗代・郡山合宿

| コメント(1) | トラックバック(0)

来週のコスマラに備えて、練習不足を一気に解消すべく2泊3日の合宿を敢行。

一泊目は、猪苗代のはやま温泉コージーイン。二泊目は、郡山ドーミーインエクスプレス

さて、新幹線で郡山。恒例試食。磐越西線に乗り換えて、猪苗代へ。

猪苗代駅からコージーイン目指して徒歩で歩く。小雨が降っていたのでポンチョを着る。途中で昼食。キッチンひまわりで煮込みハンバーグを食べたかったが、営業終了のため、ラ・ネージュで昼食。せんせーはあったかいそばで天ぷら付き。おいらは冷たいそばでソースヒレカツ丼付き。結構うまかったっす。

その後小雨の中坂道をゲシゲシ登って午後3時ごろコージーイン到着。当初予定通り。少し雨が降っていたので予定のコースを少し短めにして、猪苗代駅まで行って帰ってくる感じで約9キロトレーニング。練習前に、宿の奥さんからクマよけの鈴を借りた。

トレーニング後は、部屋付き露天風呂を堪能。どうやら宿泊客は我々だけだったようなので、2か所の貸切大浴場も入りました。

夕食は、豪華フランス料理。魚も肉も出て満腹。

翌朝6時過ぎに起きて、2回目の練習。今度は予定より少し長く6キロくらい。上るか下るかしかない厳しいコース。途中橋のあたりで、「グルルルル」という獣の唸り声が聞こえた気がした。もしかして、本当に熊?。足が重たくなってきました。

朝食は、軽くパンとサラダ。でも結構ボリュームある。10時まで部屋付き温泉を堪能して、チェックアウト。

猪苗代駅まで歩き。下りなのに1時間強かかった。11時38分発の郡山行きで郡山へ。郡山駅では当然試食。

郡山ではまず。大型コインランドリーを探してデロ2セットを洗濯。大型業務用洗濯機でぐるんぐるん洗った。すげー。そこからドーミーインへ。到着が午後2時30分ごろ。チェックインには少し早かったので、荷物を預けて駅周辺を散策。夕食どころとして予定していた、三松会館の位置を確認。そして試食。セブンイレブンで酒と菓子をゲット。ちょうど3時ごろチェックイン。

3時半ごろから3回目の練習。逢瀬川沿いから、開成山球場あたりを回って帰ってくるコース。川の横は、結構車が多くて走りずらかった。約10.5キロ。足がプルプル。

宿に戻って軽くシャワーを浴び、着替えてから温泉でうでっとする。足へのダメージが半端じゃない。

ここで、温泉に入る前に洗濯しようと思ったら埋まっていたので、風呂から上がってから洗濯開始。5時40分くらいから初めて1時間30分と思っていたら(そう表示されていた)、2時間以上かかった。8時ごろようやく洗濯が終了し、三松会館に出かけた。すっかり夜も更けていた。

三松会館は、地元で何十年も愛されている(という触れ込みの)定食屋、兼、居酒屋。やたらとメニューが豊富。しかも頼んだものが、あっという間に出てくる。結構客もいたのだが。客層は、サラリーマン風、学生風、お水のお姉さん風と様々。テーブル席と座敷。2階もある。

まず瓶ビールを頼んだ。お通しは枝豆。しかる後に野菜炒め、卵焼き、一口かつ、とせんせー用の梅サワー。量も多く結構満腹だが、さらに、エビフライとにら玉。日本酒を2杯(天明と風の森)。以上散々飲んで食って、4950円なり。

その後風呂にはいかずにだるま。

翌朝6時過ぎに起きて、4回目の練習。開成山球場手前くらいまで約6キロ。計画では、朝食後さらにトレーニングすることにしていたが、あまりの疲労に挫折。

合計で31キロ以上走りました。

12時のレイトチェックアウトプランの時間を最大限使い。11時59分ごろチェックアウト。昼食に三松会館に行くプランもあったが、朝飯バイキングを食べ過ぎて満腹のため省略。

郡山駅おみやげ館で、ママドール、新発売の桃の和菓子、れもを購入。あれほど矯めつ眇めつした酒は見送り。さっさと新幹線の改札に入り、水筒を購入後、待合室で1時間ほど待つ。

実は、朝トレ後、まるたに異変が。体の節々が痛い、だの、気持ち喉が痛いかもとか、皮膚がぞわぞわするだの、言い出し、待合室に行くころには頭がきりきり痛いだの言いだし、顔は熱いが手は冷たいというありさま。

それでも新幹線内で、缶ビールをのみぐてっとなって帰宅。

さあ、準備万端でコスマラに突入だ。

写真は後程ね。

縄文展

| コメント(2) | トラックバック(0)

東京国立博物館で、明日まで開催されている縄文展を見物。

午後1時少し前くらいに到着すると、入り口は長蛇の列。入場まで50分待ちの札を持っている人がいる最後尾に並んだ。
joumon1.jpg

実際には20分くらいで入れたように思われる。

中は大混雑。縄文に興味のある人がこんなにいるのね。
joumon2.jpgjoumon3.jpg

唯一、写真を撮っていいというポイントで撮影

奈良・大阪への旅

| コメント(0) | トラックバック(0)

3泊4日で、奈良・大阪の旅

最初の2泊は奈良。古都の宿むさし野に泊まる。

3泊目は大阪。グランビア大阪に泊まる。

8月5日。うきうきと出発。東京駅で朝食用の駅弁を購入。豪華幕の内御前。

京都で乗り換え、11時12分に近鉄奈良駅へ到着。

近鉄奈良駅近くの「風神」で昼食。時間が早いせいか空いていた。おいらは日替わりセット(大和ポーク)。せんせーは鯛茶漬けセット。

昼食後、奈良国立博物館を見物。名品館のみ。特別展は別料金なのでパス。(特別陳列は観覧できるのだが、この時期やっていなかった。)

ここであまりの暑さにせんせーがソフトクリームを350円で購入。しかし、少し離れたところに300円のやつが売っていた。やられた。

古都の宿むさし野まで歩いていき、荷物を預け、若草山に登る。入山料150円。入り口で、北側のほうが木陰で涼しいといわれそちらを登る。登り始めは傾斜のきつい直線の階段が続ききつかった。途中からつづら折り風になり、木陰もあった。3段目の頂上まで制覇。暑かったー。

チェックインは4時だが、3時半ごろには宿に到着。ロビーでしばし待つ。冷たいお茶を出してもらって一息ついた。

夕食後、燈花会に行ってみた。

2日目は、山の辺の道の南コースの北半分を歩いた。巻向でおり、纏向遺跡や箸墓古墳を見物。地図を見ながら山の辺の道を天理に向かってひたすら歩く。途中トレイルセンターで休憩するはずだったが、なんと第1月曜日は定休日。とりあえずイスとテーブルがあったので、奈良駅のコンビニで購入しておいたおにぎりとゆで卵を食べて休憩した。ほんとは涼しい室内で休憩できるはずだったのになー。飯を食っていると、ねこが数匹寄ってきた。定休日で人がいないから誰も餌をくれないんだろうなー。おいらたちもあげないよ。

天理駅近くの商店街はあまり人がいなかった。予定の電車の発車時刻がぎりぎりだったので、数百メートル走った。

宿へ帰る途中、JR奈良駅で三笠山と酒をゲット。

3日目、奈良から大阪へ移動。大阪城公園駅のコインロッカーに荷物を入れて大阪城付近見物開始。

JO-TERRACE OSAKAにある「わなか」で昼食。お好み焼き、たこ焼き、ビール、ジンジャエール。うまかった。

大阪城を見物し、付近を散策。予定より少し早めに切り上げ、大阪駅へ移動し、4時ごろホテルにチェックイン。一息ついた後、メトロ四つ橋線でなんばへ行き、道頓堀らへんを散策。お約束通り、グリコの看板の前でポーズをとる。

少し早めの夕食は「道頓堀お好み焼き美津の」。行列ができる店ということだったが平日で早めの時間だからか、待ちは1組だけだった。待っている間に注文、2人用のおすすめセットの「いちおしコンビ:ミニやまいも焼きとミニモダン焼のセット」とビールとジンジャエール。通されたのは1階カウンターではなく、2階の席。ゆったりと座れてよかった。

なんばから梅田にもどり、梅田スカイビル空中庭園展望台へ行く。夜景を見る予定だが、時間が早くちょうど日没するところが見られた。夜のとばりが下りてきれいな夜景が見えるまでしばし待つ。

4日目、チェックアウト後荷物をホテルに預ける。メトロのエンジョイエコカード(1日乗り放題800円)を購入してレッツゴー。

まずは、あべのハルカス。開場は9時。開場と同時に上る。見晴らしがいい。エッジ・ザ・ハルカスという怖そうなアトラクションに挑戦する人がいないかと期待したが、滞在中は誰も行かなかった。ありゃ怖いよ。

次に通天閣に上る。入場口で料金を払うと、入場券をくれることもなく「中に行け」と若い兄ちゃんに言われた。前後の人たちは入場券らしきものをもらっているのだが?まあ、別にいいやと思って中に行くと、途中で「入場券は?」とか抜かす係員がいた。金は払ったが何もくれずに中に行けと言われた。と半分怒りを込めて突き放す。そうですか。記念に入場券は必要ですかとか聞くから。いらねーよと言って中に入る。通天閣には2度と行かないな。そもそも大阪に行くこともないだろうけど。

昼食は「元祖串かつだるま心斎橋店」。タブレットで注文すると、レールに乗せられて串カツが届く仕組み。ただし、ちゃんと店員さんが、運ばれてきたものを保温用の台に乗せ換えてくれる。ここでは結構飲み食いした。

昼食後は、とんぼりクルーズ。道頓堀を、えびす橋あたりを中心に、30分ほど船に乗って往復するもの。

梅田に戻って、HEP FIVEの観覧車に乗った。エアコンが聞いていて快適な観覧車。15分ほどだったがもっと乗っていたかったなあ。

予定通り15時45分ごろホテルに戻って荷物を引き取り、お土産を買って帰宅。

あっという間の3泊4日でしたあ。

今年2回目の巨人戦観戦。

火曜日にチケットをゲット。

6連敗中の巨人は、その発端となった山口俊が先発。セカンドはマルチネス。誰それ?不安たっぷりで試合開始。

ところが、誰?って感じのマルチネスが初打席初ホームランで先制。山口が6回までパーフェクト。7回に四球でランナーを出したものの、マギーの好プレーで無安打無得点。

岡本の3ランも飛び出し5対0で迎えた9回裏。場内はノーヒットノーランの期待で最高潮。最後は大島をファーストゴロに仕留め、ノーヒットノーラン達成。こんな試合を生で観戦できるとは。

500円ビールナイターにひかれて金曜日にドームに行った甲斐があったよ。ビールは5杯飲みました。

20180727.jpg

9年連続9回目の参加。

ほとんど、昨年と同じスケジュールをこなす。

抽選で気球に乗れたらしいが気づかず。

2時間39分台でゴール。昨年より4分遅い。練習不足。

反省会は、信州炭火炉端すえひろ。豪華牛炙り焼き1,980円なりを食す。

翌日は善光寺参り。

十割そば大善で大盛をひとつ。「おひとつですか」と聞かれる。天ぷら盛り合わせとビールも注文したでちょ。

ビールはもう一本おかわり。結構満腹になった。

2018obuse (5).jpg竹風堂の山家定食

2018obuse (11).jpg当日、荷物預け所付近

2018obuse (21).jpgアイスを食べながら歩く

2018obuse (27).jpg水浴びするまるた

2018obuse (36).jpg栗ロールケーキ

2018obuse (40).jpg2018obuse (41).jpg豪華牛炙り焼きに驚くせんせー

2018obuse (45).jpgドーミーインの夜鳴きそば(無料)

2018obuse (54).jpg2018obuse (55).jpg大善お品書き

2年前に買ったエアコンから埃臭がするので、思い切ってエアコンクリーニングを頼んでみた。

京王のハウスサービス経由で、おそうじ本舗さんに来てもらいました。

午前10時に来て居間と和室の2台をクリーニング。

結果、埃臭は取れたような気がする。が、かすかに香る。

おおもとの原因は、エアコンの近くにある洋服収納ではないかとにらみ、翌日にカラオケをキャンセルして、収納をかこっているカーテンを洗濯。

結果は。むー。

とりあえず、ひどい埃臭はなくなったので良しとしよう。

東根さくらんぼマラソンに参加。

前日に現地入り。宿はたびやかた嵐の湯。

新幹線東根さくらんぼ駅からサクランボ東根温泉まで無料シャトルバス。

チェックイン前に宿に荷物を預けて、近くのラーメン屋に昼食。一心亭。志那そばと海鮮ラーメンを食べた。

15時から前日レセプションががあるというので行ってみた。15時半ごろつくと、すでに無料のサクランボなどはなくなっていた。リンゴジュースがあったので、2杯くらい飲んだ。うまかった。生ビールが300円だったので、思わず買って飲んでしまった。

大会当日、最高気温28度の予想。神町駐屯地が会場。3月以降の練習不足と季節外れの暑さのため撃沈。2時間30分を切れずゴール。

途中、サクランボを食べたり、水をかけまくったり。エイドは思ったほど多くはなかった。ご当地エイドは、ゼリー以外なくなっていて残念。15キロ付近の冷たいタオルはよかった。

0次会で、ミックスナッツをつまみに、ビール500ccと日本酒300ccを飲み、すっかりダウン。

2泊目の夕食では生ビールと梅酒ロックでちゃかぽこ。おなかいっぱいでかなり食べ物を残してしまった。

その後、嵐の湯(宿泊者専用)に4回繰り返し入ってみた。

湯疲れもあったか、2次会は開催できず、そのまま朝までぐったり。

翌朝、6時半ごろ風呂に入り、7時から朝食、9時にチェックアウトして、駅までタクシー1500円。9時45分東根さくらんぼ駅発の新幹線で帰宅。

写真は後日

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.1

最近のコメント

アイテム

  • cake20190317.jpg
  • 京都マラソン (3).jpg
  • 2019kyoto (20).jpg
  • 2019kyoto (19).jpg
  • 2019kyoto (18).jpg
  • 2019kyoto (17).jpg
  • 2019kyoto (16).jpg
  • 2019kyoto (15).jpg
  • 2019kyoto (14).jpg
  • 2019kyoto (13).jpg