クマ牧場への旅

| コメント(0) | トラックバック(0)

夏休みを取得して、2泊3日で登別くま牧場へ旅をしてきた。

2回目のグランクラス。今回は飲み放題の酒は少し自重。ビールと日本酒とシードルのみ。おとなしいなあ。

途中、函館で昼食兼、過去建て見物。いかいか亭で豪華昼食をいただく。

午後5時過ぎに登別温泉に到着。今回の宿も「まほろば」。和室。ぴし、ぱし、ちゃっちゃと布団を敷いてくれるところ。

夕食のバイキングでは、手袋着用。感染対策は大変だ。

翌日、くま牧場へ。

パオラーがいないので静かで人が少ない。

くまに餌を投げると、なんと、カラスが横取りしていった。さらに、まるたの持つ餌めがけてカラスがやってきて怯えるまるた。

ひとの檻で、ゆっくりえさやりした。

飼育員さんのイベントなどを見て、おやつで昼食。

心配された雨も降らず快適。ただ、だんだん気温が低くなってきた。

最終日は、洞爺湖を見物。

洞爺湖遊覧船に乗ってみた。あまり人はいない。3連休初日なのになー。

昼食はとうやこマルシェなるところ。一応OPENと書いてあったので入ってみた。

ヒメマス刺身定食とカレーとビールを注文。我々の後に入ってきた客がビールを頼むと、店主と思われる人が、「あかはね」さんからビールを買ってきた・・・とかいう会話が聞こえてきた。なんだかすごい店だった。

閑古鳥が鳴く洞爺湖を後にして、帰りは新幹線eーチケット初体験で帰京。結構ドキドキ。

あっというまの2泊3日でしたあ。

木曽路

| コメント(0) | トラックバック(0)

スーパープレミアム付き商品券の限定券を利用して、木曽路でディナー。いろどりコース和牛霜降り肉。

まずは生ビールとグレープフルーツサワーを注文。

気が大きくなって、さらに八海山と獺祭を追加注文。

先月よりもさらに人出が多くなっていたような気がする。

たまに配膳にきたおねーさんが、のしのし歩いていたのがなんとなく笑えた。

15日午前、山形まるごとマラソンオンライン ハーフの部を敢行。

2時間30分を切れなかった、ヘタレな我々。誰も何にもくれないんだモーン。

参加賞と完走賞を楽しみに待つのだ。

午後から、疲れを癒すために、かんぽの宿青梅に2泊3日。

露天風呂付客室でのんびり、ぐったり。

1泊目の夕食時は、我々よりも(遥かに)年上のじーちゃん、ばーちゃんが多かったが、2泊目は、子供連れもファミリーが増えていた。

2日目の午前中、かんぽの宿周辺を散策。豆腐屋で豆腐ソフトを購入。

GOTOトラベルで35%引きの上、15%分のクーポン券ももらえてお得。クーポン券は、夕食時の追加注文の酒類にも使える。お土産やら昼食やらに使いまくり、9000円分をすべてかんぽの宿で使用(還元)

参加賞(顆粒のバーム1箱)につられて、VAAM VirtualRunシリーズ2020 October 10kmに参加。

スタート前に、バームを1袋摂取。

9時半ごろスタート。いつも練習で走っている10キロのコースを走る。

やはり一応大会なので、なんとなく気分もそんな感じになり、普段の練習時よりも速いペースで走った。

1時間10分くらいでゴール。(多分10キロよりちょっと長い)

次回は、山形丸ごとマラソンオンライン。今度はハーフ。

開闢以来使用していた、居間のシーリングライト(蛍光灯)をLEDに交換。

5000円弱の安いやつ。

ものすごく明るくて感動。

リモコン付きで、明るさと色を調節できる。

20000時間使用できるということで、もう交換することはないな。

木曽路

| コメント(0) | トラックバック(0)

先月に引き続き木曽路でしゃぶしゃぶ。

8月より客が多かった。となりは何かのお祝いの団体で結構うるさかった。

大相撲9月場所

| コメント(0) | トラックバック(0)

7月場所に引き続き、9月場所も両国国技館で開催。

今回は、せんせーのみが当選。1人2席申し込み可能で、隣同士のマス席。向正面の7側。

前回より入場行列は少なかった。前回は、復活初日だったからなー。

お土産は竹セットを購入。前回は横綱だったが、今回の竹は前回の横綱よりも高額。茶碗付き。

つまみの焼き鳥を食べながら観戦。右後ろのおやじ2人組がうるさかったな。

取り組みは特に番狂わせもなく終了。

珍しく日本海には寄らず直帰。

巨人戦を自宅で観戦。勝利したが、直江の初勝利はならなかった。

縄文の湯

| コメント(0) | トラックバック(0)

平日に休みをとって、縄文の湯へ行った。

早朝トレーニング4キロのあと、朝食をとり、洗濯をしていざ出発。

開館時間の10時過ぎに現地に到着。

初めてなので、フロントで入会手続きがあった。あらかじめHPで3割引きのクーポンを取得しておいたので、1人1680円(通常2400円)。

まずは11時まで風呂を堪能。

都心の温泉によくある黒湯。湯船は4つあり、43度くらいの熱い湯。40度の普通の湯。38度くらいのぬる湯。それと、真湯のジェットバス。

番外で20度の水風呂。

入浴後、奮発してマッサージ。おすすめのセットB。整体40分と足もみ30分+どちらか一方10分。

同時にはできなかったので、順番で受ける。まるたがマッサージを受けている間にせんせーは2回目の風呂。

マッサージが終わったのは2時ごろ。遅い昼食をお食事処でとる。生ビールセット、オレンジジュース、天ぷら盛り合わせ。

昼食後、お休み処でしばしうだうだ。その後それぞれもう一度入浴。4時半ごろ退出。

転居20周年記念のケーキを買って帰宅。

木曽路

| コメント(0) | トラックバック(0)

半年ぶりくらいに、木曽路で昼食。

お盆期間なので、ランチタイムでもディナー価格。

それでもおいしいものを食べに行くのだ。

いつもなら親族の集まりとかで混んでいる時期だが、コロナの影響か空いていた。

特選霜降り肉のしゃぶしゃぶ。一人4枚ずつあった。

ビールと梅酒ソーダ割で、満腹の酔っぱらいができあがりました。

割引券をもらったので来月も行きたいなあ。

大相撲7月場所

| コメント(0) | トラックバック(0)

7月場所を東京で開催。

升席に1人のみ。

抽選に申し込みすると、なんとまるたとせんせーがそれぞれ当選。

大枚はたいて観戦。

13時開場ということで、昼過ぎに両国近くで昼飯を食べてから会場に向かうとそこには入場待ちの長蛇の列。

炎天下、30分ほど待ちようやく入場。

席は正面と東の4側。普段では絶対に手に入らない超優良席。

観客も少なく取り組みに集中できる。

かっくんが腰砕けで負けた以外は上位安泰(かっくんは翌日から休場)

終了後は、恒例、日本海。堪能しましたあ。

近くの本屋で、調布・府中パスポートVol6をゲット。

先週は府中パリバール。昨日は柴崎ナーン。本日は仙川のまや徳、に行くつもりだったが、混んでいたので断念。昼食難民になりかけたが、近くに中華「広味坊」を発見。

チャーハン、定食、プレモル、ジンジャーエルで満腹。

1泊2日の弾丸旅行。

濃尾バスで平湯温泉へ。アルプスホルンで昼食。カレーとラーメンね。

路線バスに乗り換えてクマ牧場着。大雪。

300円のりんごを2袋、100円のビスケットを1袋買ってクマに餌をやりまくった。

クマ牧場から徒歩でガーデンホテル焼岳まで歩く。雪の中、ポンチョをかぶって雪中行軍。

ガーデンホテル焼岳の温泉は、エメラルドグリーンでとてもよかった。混浴ゾーンにも挑戦。

天皇泉にはいかなかったので、いずれリベンジ。いい宿だった。

翌日、は快晴。前日に降った雪と、青空のコントラストが素晴らしい。

焼岳前バス停から平湯温泉バスターミナルに行き、1時間くらい、ビールとりんごジュースで時間をつぶす。お土産も購入。

弾丸旅行でした。

そして、岐阜マラは中止となった・・・。

京都旅行

| コメント(0) | トラックバック(0)

3泊4日の京都旅行

初日 晴 嵐山らへんを散策。

2日目 雨 仁和寺、龍安寺、金閣寺、晴明神社をめぐりm、鶴屋吉信で菓子を買う。仁和寺は人が少なく快適だった。

3日目 晴 平安神宮、和なごみ(岡崎らへん)、銀閣寺、清水寺、八坂神社、祇園らへんを散策。清水寺はげろ混み。

4日目 晴 東寺、伏見稲荷を散策。伏見稲荷はすごい人出だった。山頂まではいけなかった。京都駅でくじを引く。参加賞だった。

その他 イオンモールでカールを買い占めた。

宿はハトヤ瑞宝閣。3泊目の夕食で結構ショックなことが・・・。もう二度と利用しないであろう。

詳細は後日

昨年は京都マラソンに出たので、2年ぶりとなる青梅マラソン。

3週間前にフルマラソンに出たので、本当は10キロにエントリーしたかったのだが、なぜか10キロの部が先に満員となってしまい、「仕方なく」30キロにエントリーしたのだ。

前日受付は12時半ごろ現地に到着。すでに微妙な行列が体育館入り口にできていたので、とりあえず並ぶ。そのうちにTシャツのサイズの書かれたプラカードが出てきて、Tシャツサイズ別に並んだ。12時45分、定刻より15分前に受付開始。おいらたちはプラカードの直後にいたのでスムーズに受付完了。受付後、まんじゅうと酒を買って喜ぶ。ゆずまんじゅうは丸々1個試食。青梅マラソンせんべいを無料でゲット。

当日は8時に自宅を出発。体力温存のためなるべく座っていく。9時5分立川始発の青梅線にのってゆっくり現地入り。雨が結構降っていた。

後泊を予約しているコンフェスタイン河辺に荷物を預けたのち、病院地下に行く。一番奥の場所にシートを敷き、着ていたベンチコートなどを脱いで準備。10時半過ぎに地上へ出る。まだ少し雨が降っていた。ファミマのトイレは混んでいたので、まるたは近くの仮設トイレへ。せんせーは粘ってファミマトイレ。甘酒をもらって温まる。

11時ごろ我々のスタート地点へ向かう。

まるたはG区画、せんせーはF区画。一緒にスタートするためにG区画にいたら、係員さんが区画通りの位置に居てくださいという。後ろでもだめなのか?と聞いたらだめだと言われたが、とりあえず無視しておいた。ずるして前にいるならともかく、うしろならいいじゃんね。

今回は3時間20分が目標。基本一緒に走るというコンセプト。見失ったら地下駐車場で合流の予定。

スタートから6分後くらいにスタート地点を通過。前半はキロ6分15秒ペースくらい。せんせーとの差も100メートルくらい。折り返しで位置を確認。

いつもは後半にペースを上げられるのだが、やはりフルマラソンから3週間ということで疲れが残っているのか、全くペースが上がらない。復路の難所軍畑大橋らへんの1キロは6分42秒と落ち込んだ。

それでも何とかそれ以外は6分半前後をキープし、3時間11分台でゴール。

せんせーは3時間16分台ね。

地下駐車場に置いておいたベンチコートを着てコンフェスタイン河辺に。いつもより暖かいとはいえベンチコートを着ると全然違うなあ。

シャワーを浴びてうでっとした後、梅の湯へ。今回は30分の時間制限。

東急改めイオンで勝利の宴会用酒とつまみを購入。

3週間後は立川ハーフだが・・・

東京マラソンは一般参加者の出場中止となった・・・

館山若潮マラソン

| コメント(1) | トラックバック(0)

5年前、まるたが大惨敗を喫した館山若潮マラソンにリベンジのため参加。

新宿からなのはな号で現地入り。

チェックイン前に、イオンモールへ。アルペンでまるたの手袋と顆粒のバームを購入。
ケーキ屋さんも下見。バナナとカステラ(もどき)などを購入。

宿は館山シーサイドホテル。前回と同じ。夕食はかさごだけで寿司はなかった。よかった。
食べ過ぎないように、カーボを中心に食す。

当日6時ごろ起床。前日に購入したバナナとカステラ(もどき)をもぐもぐ食べる。7時に宿の朝食。バイキングなので、カーボ中心に好きなものを食べる。

9時ごろ宿を出発、しようとしたところ、会場近くまでマイクロバスで送ってくれた。ラッキー。

天候は予報通り冷たい雨。70リットルのゴミ袋に穴をあけたものを着用。

10時に号砲。われわれのEグループ付近は5分後くらいにスタート地点を通過。

今回は、まるたリベンジのためせんせーとは独自に走る。最初の1キロは混雑のためキロ7分。予定ではキロ6分20秒としていたので、徐々にペースを上げる。きつい上りはできるだけ6分40秒くらいで我慢し、下りでは6分前後のラップを刻んでいく。

中間地点を2時間14分半くらいで通過。良いペース。30キロ過ぎの最大の難所の上りも6分40秒くらいで乗り切る。

35キロ過ぎから足が動かなくなってきたが、最後は基本下り基調なので、何とか6分20秒ペースを保ち、4時間26分台でゴール。リベンジ達成。

ゴール付近でせんせーが帰ってくるのを待つ。20分ほどで戻ってきた。せんせーも前回の館マラ本人記録を大きく更新。

せんせーを待っている間に体が冷えきってしまい、何とかイオンモールでケーキを買って宿へ戻った。大浴場は、ランナーでげろ混み(500円でランナーに風呂を提供していた)だったので、怪しい部屋風呂で少しあったまり、1週間ぶりのビールと日本酒を飲みながら大相撲中継を見る。4時半過ぎに優勝争いをしていた正代の取り組みの後大浴場に入る。

体が冷えていたのであったまろうと長湯しすぎたのか、酒が悪かったのか、フルマラソンの疲れなのか、そのすべてが影響したのか、まるたは風呂場で(おそらく脳貧血を起こし)転倒。何とか脱衣場へ行くも、体をふいているときにまたも転倒(したらしい)。宿の人に介抱されながらたぶん10分以上脱衣場で座り込んでいた。おかしいなあ?年かなあ?

夕食では盛大に祝勝会を行う予定だったが、食欲もなく、おいしいおかずもあまり手を付けることもできず、ほんの少し口をつけただけで、最後のデザートが出る前に退席した。

デザートはその後部屋まで持ってきてくれた。

夜9時までぐったりしたあと、気を取り直して、ケーキでまるたバースデー。4個買ったが2個だけ食べて、残りは翌朝食べた。

最終日、朝風呂にも入らず、朝食後少しうでっとして、デロ詰めをし、9時30頃チェックアウト。駅前で土産と酒を購入し、10時15分発のなのはな号で帰宅。

やはりフルマラソンは大変だー。次は3週間後の青梅ね。

居酒屋日本海

| コメント(0) | トラックバック(0)

記事は後日

大晦日

上諏訪駅近くのスーパーで買ったそばで年越し

20191231.jpg

新年

6時45分ごろから初詣ラン。途中で雲の隙間から初日の出が見えた。

近くのスーパーで買った具を詰めた、なんちゃっておせち

20200101.jpg

年明けの館山マラソン前のガチラン。2019イヤーエンドマラソン(昭和記念公園)に参加。もちろんせんせーと一緒ね。

今年の1月にも、京都マラソン前のガチランとして同じコースを走っている。今回は前回より練習量が不足していて若干不安。

諏訪湖合宿の荷物を立川駅コインロッカーに預け、青梅線で西立川駅まで行き会場入り。ゼッケンを引き換え、更衣所でゼッケンを取り付け、上着などをコインロッカー(100円)に預ける。無料の荷物預け所もあったのだが、終了後着替えることを考えるとコインロッカーのほうが便利。100円だしな。

11時25分スタート。前回のパクマラより参加者数が多く、スタート地点まで1分以上かかった。そのため、最初の小回りで先頭集団に周回遅れにされる。何とか1キロ5分半前後をキープしようとしたが、だんだん足が重くなってきてスピードが上がらない。ゴール直前で少しスピードを上げたら、左足太もも裏がつりかけたので減速。昨年より2分くらい遅い、1時間56分くらいでゴール(ネット)。

せんせーはというと、やはり目標の1キロ6分半を切るペースを何とか保ち、こちらも昨年より1分くらい遅い2時間13分くらいでゴール。

練習量を考えると勝利ということで。記録証とアクエリアスをもらって、なんだかんだと感想を話しながら更衣所に戻る。

着替えた後、公園出口近くの売店で、あんまんとオレンジジュースを購入。あんまんがあつあつでうまかった。

立川のコインロッカーから荷物を取り出したあと、あずさ出発までホームの待合所でしばし待つ。

ガチランの後は、3度目の訪問となる上諏訪で合宿。宿はRAKO華乃井。諏訪湖畔に建つ、結構豪華風なホテル。諏訪湖マラソンの更衣所の隣。

翌日、合宿ラン。当初予定は午前と午後の2部制だったが、雪が降る最悪の天候となり、1部制に変更。雪の舞う中諏訪湖1周ラン。手袋をしているが手が凍る。凍傷になるかと思った。路面も雪が溶けかかって水たまりになっているところもあり、足も冷たい。ちょうど半周8キロ地点に自販機とトイレを発見。温かいミルクティーを買おうとしたが、手がかじかんで小銭入れからコインを取り出せない。這う這うの体で何とかミルクティーを購入。あったかくてうまい。トイレも済ませると何とか体も温まり、少し元気が出てきた。相変わらず雨と雪が混じる中、後半8キロを走り切り、合宿ラン完了。前日のガチランとはまた違った意味で「ガチ」ランだった。

宿に戻って温泉で汗を流し、2時ごろ昼食へと繰り出す。予定していた上諏訪駅近くの更科そばは本日休業。すこし駅よりに歩いたところにある、いずみ屋に入った。昼食時は過ぎていたのだが、空いている店が少ないからか、カウンター席しか空いてなかった。

せんせーは天ぷらそばとジンジャエール、まるたは馬刺し、生ビール、そして冬の生酒を堪能。馬刺しは意外にうまかった。

食後は、3時半からの貸切風呂に間に合わせるため、げしげしと宿へ戻る。途中、少し寄り道して高島場を見物(そばを通っただけだが)。

貸切風呂は、露天のついた「かりんの湯」広くて気持ちよかったっす。

夕食は2日とも午後7時から。大変豪華でおいしい夕食だった。初日はまともに昼食を食べていなかったので完食したが、2日目は少し残してしまった。

夜、せんせーは風呂に行ったが、まるたはまるたのままぐでっとしていた。

最終日、6時半から朝食。3分前に行ったらまだ空いてなかったので、近くの椅子に座って待ち、ほぼ一番乗りで朝食会場入り。さっと食べて7時から最後の朝練。でも2キロね。これでせんせーも月間200キロ達成。

最後の朝風呂を堪能しチェックアウト。

上諏訪駅に荷物を預けて、酒蔵巡り。5蔵あるうち3蔵は年末休業。麗人では試飲が無料。ここでは初しぼり生を購入。真澄では500円でテイスティングができ、ガラス製のおちょこがもらえる。蔵元限定の真澄TARUZAKEを購入。さらに梅酒ケーキと日本酒ワッフルを衝動買い。

上諏訪駅で諏訪限定カリンラングドシャを追加購入。味噌カツ弁当を昼飯として購入。あずさ16号で帰宅。

大忙しの年末でしたあ。

2013年12月の奈良マラソンの帰りに伊勢神宮に立ち寄った。その際、同日にお伊勢さんマラソンがあったということを知った。

おはらい町を走れるということで楽しそうだと思った記憶がある。ただ、制限時間が2時間40分ということで臆していたのだが、今回思い切ってエントリー。

宿は、最初山田館を予約。次にコンフォートイン伊勢に鞍替え。最終的にキャッスルイン伊勢に決定。大浴場があるのが決め手。

前日に現地入り。伊勢市の荷物預け所に荷物を預け内宮を見物。おはらい町で松坂牛コロッケ、肉まん、まる天のたこ天、赤福などを食べ歩き、白鷹三宅商店と伊勢萬内宮前酒造場で立ち飲み。ういっくー。

当日は5時半に起き前日に購入したおにぎり等を食す。宿の朝食は7時からなのでパス(もったいねー)。

宇治山田から五十鈴川まで電車で行き、五十鈴川から無料シャトルバス。大型観光バスがどんどんやってきて参加者を運ぶ。

会場に到着し、アリーナ内の臨時休業している食堂の前で上着とズボンを脱ぎ、荷物を預ける。

スタート地点に向かう前に、各種ブースを下見。サンプリングコーナーのお菓子を目当てにしていたが・・・。

9時10分スタート。5分くらいでスタートラインを通過。このタイムロスで最初の関門が厳しいので最初から飛ばす。途中2時間40分のペースランナーに抜かれ焦る。キロ5分台で走っているのになぜ?周りからも、あれはおかしいという声多数。

結果、2時間15分台でゴール(ネットタイム)

荷物を受け取り、上着とズボンをはき、各種参加賞を受け取る。赤福2個入りをアリーナ外のベンチで食べる。その後サンプリングブースへ行くと、主だったものはすべて配布終了となっており、残っている数か所には長蛇の列。早々にあきらめ、500円券を使える有料ブースへ行き、生搾りミカンジュースと焼きそばを購入。その他300円で投げ売りしていた弁当を現金で購入。昼食となった。

宿に戻り、大浴場で汗を流し、17時ごろ宇治山田駅前の飲み屋で祝勝会。

翌日は、外宮を見物して帰宅。

かつ元

| コメント(0) | トラックバック(0)

午前中厳しい21キロ走。

13時過ぎにかつ元到着。入り口で2人ほど待ち状態。

15分くらい待って入店。店内大賑わい。

注文したのは、盛り合わせ単品(ごはんとかない分ヒレカツ増量。バナナカツのおまけつき)、トッピングできゅうりフライとオニオンフライ。生ビールにリボンオレンジ。

フライ山盛り、キャベツ山盛り。ころもはサクサク。大変おいしかったです。

katu1.jpgkatu2.jpg

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.1.2

最近のコメント

アセット

  • 20200101.jpg
  • 20191231.jpg
  • katu2.jpg
  • katu1.jpg
  • 2019komazawa.jpg
  • dome2.jpg
  • dome1.jpg
  • dome1.jpg
  • header.jpg
  • cake20190317.jpg