競馬の最近のブログ記事

7月22日から3泊4日の北海道道南の旅。
メインイベントは登別くま牧場?

初日。朝4時に起きて出発の準備をする。5時過ぎの始発に乗るべく、てきぱきと(実はだらだらと)支度を済ませる。
始発の電車はさすがに空いていて、座って新宿駅に到着。JR各駅停車中央線に乗り換えると、こちらは結構混んでいた。秋葉原で山手線に乗り換え東京駅へ到着。朝食代わりの駅弁をゲットすべく、東京駅コンコース内の駅弁屋へ突入。しかし、混んでいたので早々と挫折。そんなに混んでいないであろう新幹線ホームで買うことにした。
1.jpg

6時32分定刻通りにはやぶさ1号は東京駅を出発。一路函館へと向かう。10時58分新函館北斗到着。JRはこだてライナーへ乗り換えて11時25分函館到着。
2.jpg

函館駅のみどりの窓口で、スーパー北斗の乗車券と指定をゲット。JTB特典で無料となる荷物をホテルへ送ってくれるサービスを利用(函館てぶら観光)し、身軽になって函館観光。これもJTB得点の函館市電&バス1日乗り放題券を500円(通常1000円)でゲット。市電に乗って魚市場前へと向かう。
3.jpg

魚市場前で下車し、昼食どころとして予定していた「まるかつ水産いかいか亭」へ向かう。いかいか亭で、まるたはビールとイカ刺し、せんせーはいくら丼を注文。
いくらがどっさり入ったいくら丼を食べて大満足。
4.jpg5.jpg

その後倉庫街をうろうろ散歩
6.jpg

そのあと、元町の大三坂やら聖何とか教会やらを巡る。旧函館区公会堂も見学。途中で割引券を配っていたソフトクリームも食べた。
7.jpg8.jpg9.jpg10.jpg11.jpg12.jpg13.jpg14.jpg
恒例、銅像とおんなじ形もやってみました。(せんせー)

そしていよいよ市電で五稜郭へと向かうのであった。

五稜郭タワーに上ると、五稜郭の5角形が一望できる。
15.jpg

下の階には、恒例、透明な床があり、こわごわ乗るせんせー
16.jpg

見学後、1階の売店で地ビールを飲む飲んだくれのせんせー?(まるたのビールをちびっとあげただけ)
17.jpg

五稜郭タワーを降り、五稜郭公園を散策。昔の奉行所の建物が再現されていた。
18.jpg19.jpg

さて、五稜郭を後にし、市電に乗り、初日の宿、湯の川温泉花びしホテルへと向かう。

予約した部屋は、和室、のはずだったのだが通されたのは、立派なツインベッドと2次会用ソファーセットがついた豪華な和洋室。
あまりの嬉しさに、踊るせんせー。
20.jpg21.jpg

夕食どころで豪華夕食を食す。この後函館山に夜景を見に行くので、早めに食べる。

夕食後、市電で函館山へ向かう。十字街駅で降りるとロープウェイ乗り場までのシャトルバスがあるのだが、たった700m程度なので、健脚の我々はげしげしと徒歩で向かう。

山頂に着くと、そこは、押すな押すなの大混雑。夜景がよく見えるところは満員電車状態でなかなかたどり着けない。なんとか最前列にたどり着き、写真を撮る。写真だときれいさがうまく表現できないなー。
山頂は強い風が吹きまくり、それはそれは寒かった。大混雑だったのは、観光バスで直接乗りつける団体客が要因だった。団体さんは決められた時刻になるとどっといなくなるので、しばらくすると山頂も結構空いてきた。団体さんは下りはロープウェイに乗るので、下りはげろ混みだった。
24.jpg25.jpg27.jpg26.jpg

下りのロープウェイ乗り場では、団体客の一部と間違えられて?ガイドさんに人数カウントされていた。団体さんは下りもバス使おうよ。

そんなこんなで大忙しの初日が終了した。

宿に帰って、極楽ソファーで軽く2次会。函館の夜は更けていくのであった。
28.jpg

2日目

朝の食事はバイキング。モリモリ食べておなか一杯。勝手丼もつくりました。
29.jpg

本日の最初のイベントは函館競馬場。旅行日程がほぼ決まった段階で、恒例、まるた突然のつぶやき。「函館競馬場・・・」。ふふん。

花びしホテルから800mほどの競馬場まで徒歩で行く。入場料は100円ね。1Rは見物。2Rでは馬連を5点購入。当たったものの配当は500円。生ビールも飲んで大満足。
30.jpg32.jpg31.jpg33.jpg

10時40分ごろ函館競馬場を後にし、市電で函館駅へ。青函連絡船記念館摩周丸を見物。入り口がよくわからなくて少し遠回りしてしまった。

1時間くらいでダダダッと見学。
34.jpg35.jpg36.jpg37.jpg

そのあと、函館駅からスーパー北斗に乗って登別へ。登別駅に着くと、登別温泉行のバスがちょうど待っていた。予定では30分ほど待つはずだったが、ラッキー。
38.jpg39.jpg

ホテルまほろばにチェックン後、軽く地獄谷付近を見物。その後湯めぐりパスを使って第一滝本館の日帰り入浴。日帰様入り口から入る。50円の下足箱を使うために窓口で両替したが、よくよく考えると、靴を持ってかいればよかったことに気付く。第一滝本館の風呂は広くて気持ちよかったなあ。

まほろばの温泉も堪能し、2日目の夜は更けてゆくのであった。
40.jpg41.jpg

3日目。朝食後、最後の温泉を堪能し、10時にチェックアウト。荷物をホテルに預けて今回の旅のメインイベントである登別クマ牧場に向かう。
42.jpg

ロープウェイに乗ると、何やら中にでっかい熊のぬいぐるみが座っていた。
43.jpg

前回は、「おやつないとつまんないよー。ただみるだけだよー。」のおばさんが熊の餌売り場にいたが、今回はいなかった。中国人(と思われる)店員さんが餌を打っていた。まずはJTB特典でさけとばを2袋ゲット。さっそく第1牧場で餌を投げる。第2牧場では何やらイベントが始まるということで、大勢の人だかりができていた。
44.jpg45.jpg

ぽんぽんと餌を投げ入れて大満足。その後人の檻でガラス越しに熊をまじかに見た。アイヌコタンをサラッと見物。
46.jpg

クマ牧場から降りると今度は地獄谷へ。前回は大雪のため断念した、大湯沼散策コースを歩く。
47.jpg48.jpg49.jpg

天然足湯にも入った。結構大勢入っていた。
50.jpg51.jpg

ホテルに戻り、預かってもらった荷物を引き取って、登別中央温泉バス停からバスで登別駅へ行き、そこから再びスーパー北斗で札幌へ。

コインロッカーに荷物を預けてJRタワーに登る。展望台からの眺めはよかったなー。
52.jpg53.jpg

その後、北大キャンパスを散策。やたら広いなー。キャンパス内でポケモンGOをやっている集団がうろうろしていた。何だか異様な感じ。
銀杏並木やらポプラ並木を見物し、いくつかの銅像の前で記念撮影。
54.jpg55.jpg56.jpg57.jpg

札幌駅からホテルへの無料送迎バスに間に合うよう、げしげしと駅へ向かって歩く。

宿は札幌エクセルホテル。とっても広いツインの部屋だった。

宿に荷物を置いて、藻岩山見物へと出かける。市電に乗ると何やら途中までしか行かないやつで、一度下車し、後続の電車に再び乗ってロープウェイ入口へとついた。

ここは新3大夜景の2位にランクインしたということで有名?函館山ほどではないもののやはり大勢の観光客。そしてやはり寒い。
58.jpg59.jpg

夜景を見た後、宿に帰る途中でスープカレーの店に行こうと思ったのだが、時間が思ったより遅くなったこともあり、スープカレーは断念。ホテル近くのコンビニで夕食をゲットして帰る。
60.jpg

翌朝はホテルのバイキング。夕食が若干寂しかった分モリモリ食べた。
61.jpg

最終日、9時前にチェックアウト。札幌駅のコインロッカーに荷物を預けて大倉山へと向かう。大倉山展望台へはリフトで上る。
62.jpg63.jpg64.jpg

展望台で、せんせーはソフトクリーム、おいらはサッポロクラシックをぐびぐびと飲んだ。
65.jpg66.jpg

下りのリフトが何回も一時停止して、結構怖かったっす。

その後、ウインタースポーツミュージアムを見学。スケート練習やらホッケーのゴールキーパーやらスキー競技やらくるくる回転する乗り物やらにのって遊んだ。結構疲れた。
67.jpg

札幌駅で荷物を取り出し、新千歳空港へと向かう。空港内のラーメン道場でラーメンを食べようと各店をのぞきながらうろうろし、結局一番奥の白樺山荘で味噌ラーメンと醤油ラーメンを分け合って食べた。結構うまかった。

あっという間の4日間だった。

おしまい。

アファームド以来、37年ぶりとなるアメリカ三冠馬の誕生。
競馬ファンになりたての70年代、アメリカ競馬はスーパーホースが次々と誕生していた。
圧倒的なスピードで他を圧倒したセクレタリアト、アメリカ初の無敗の3冠馬シアトルスルー、アリダーと3度にわたる死闘を繰り広げ3冠を達成したアファームド、さらに32年ぶりのウォークオーバーをやったスペキュタキュラービッド。
当時は海外競馬の中継なんてものはなく、優駿でのこれらの馬たちの記事を見て、アメリカはすげーなーと思っていた。
日本でもハイセイコーやトウショウボーイ、テンポイント、マルゼンスキーなどのスターホースがいたが、3冠馬はシンザン以来誕生しておらず、うらやましく思ったものだ。なつかしーなー。
英ダービーはゴールデンホーンが4戦無敗で制して、こちらも相当の大物の予感。馬主が7万5千ポンドの追加登録料を支払ってまで出走しただけのことはある。
日本もドゥラメンテが2冠を達成。日米欧でスター誕生と久々にワクワクする。

3連休

| コメント(0) | トラックバック(0)

1月10日
野川〜武蔵境通〜東八道路〜新小金井街道〜多摩川の認定22キロ走
その後スイドリ
1月11日
掃除、洗濯のあと、定例10キロ走
1月12日
定例10キロ走のあと、初場所2日目。今回も椅子A席。
結びの一番で横綱鶴竜が負けて、座布団が舞った。
その後日本海でちゃかぽこ。つまみはお通しのほか、豚バラ水餃子鍋、刺身3点盛り、玄海サラダ。飲み物はまるたが樽酒300CCと芋焼酎仁左衛門1杯。せんせーはあらごしみかんとジンジャエール。ほろ酔いで帰宅。

府中競馬場その2

| コメント(4) | トラックバック(0)

前回、競馬にこれなかった(反省会には参加)人を加え、4人で再度東京競馬場へ。
今回は、おいらは12連敗。前回参加できんかった人が12戦7勝と大当たり。1番若い20代のお嬢さんも3勝(6戦くらい?)。
天候に恵まれてかなり楽しかった。馬券はまったく当たらんかったが。
前回と同様立川で反省会。
次回は10月位に行けるかなあ。

ここ数年、馬券をネットで購入し、レースはグリーンチャンネルで見るという感じで競馬場から足が遠のいていたが、久しぶりに職場の人たちと東京競馬場へ行ってきた。
9時の開場と同時に入場。あいにくの雨だったが1レースからパドック、返し馬と見てから馬券を購入。見事はずれ。
しかし、8,9レースと連続して馬連が的中。その後は最終レースまで外れまくったが、トータルで4万円くらいのプラス。こんなにプラスになったのはそれこそ10年ぶりくらい?
競馬の後は、立川で反省会をやって帰宅。楽しい一日だった。

直線を向いて残り200m。2馬身以上抜け出し、勝った!!っと思ったのに、残り10mでソレミアにクビ差、差し帰された。
エルコンドルパサがモンジュに負けたときとだぶる。
オルフェーブルのあの直線の爆発力はやはり規格外。来年も現役で挑戦してほしい。
日本産馬の凱旋門賞制覇の日はもうすぐだ。

第77回ダービー

| コメント(1)
◎ヴィクトワールピサ
○ローズキングダム
▲ルーラーシップ

第71回オークス予想

| コメント(0)
◎モーニングフェイス
○エーシンリターンズ
▲アパパネ
雨と距離で適性がありそうな馬を選んでみた。

宝塚記念予想

| コメント(0)
◎スマートギア
○マイネルキッツ
▲カンパニー

第14回NHKマイルカップ予想

| コメント(0)
◎レッドスパーダ ○ティアップゴールド ▲ミッキーパンプキン △ジョーカプチーノ ◎から3連単

第139回天皇賞(春)

| コメント(0)
◎ホクトスルタン
○デルタブルース
▲ドリームジャーニー
3連単ボックス

第69回皐月賞

| コメント(0)
◎アンライバルド
○リーチザクラウン
▲ロジユニバース
△セイウンワンダー
△フィフスペトル

第69回桜花賞予想

| コメント(0)

◎サクラミモザ
○ルージュバンブー
▲ワンカラット
3連単 1点予想

第53回有馬記念予想

| コメント(0)
◎スクリーンヒーロー
○メイショウサムソン
▲マツリダゴッホ
△フローテーション、アルナスライン
あえてダイワスカーレットは切る
3連単 ◎−○▲−△ 4点

第13回秋華賞

| コメント(0)
◎マイネレーツェル
○トールポピー
▲レジネッタ
△オディール、ムードインディゴ
基本的にローズS上位組中心に狙う。

第75回日本ダービー予想

| コメント(2)
◎ブラックシェル(府中の2400で爆発)
○タケミカヅチ(めだたないが、堅実)
▲アドマイヤコマンド(経験不足を克服できれば)
△レインボーペガサス、レッツゴーキリシマ
注サクセスブロッケン(怪物だったらごめんなさい)

3連単
◎注−◎○▲−▲△

第68回皐月賞予想

| コメント(0)
◎ブラックシェル
○マイネルチャールズ
▲ショウナンアルバ
×スイマルジャック
△フサイチアソート、レインボーペガサス、キャプテントゥーレ
3連単
◎▲−◎○×−△(15点)

第68回桜花賞予想

| コメント(0)
◎トールポピー
○オディール
▲リトルアマポーラ
△エアパスカル、ソーマジック、ブラックエンブレム
3連単◎▲−◎○−▲△(10点)

第38回高松宮記念予想

| コメント(1)

◎スーパーホーネット
○キンサシャノキセキ
▲ファイングレイン
△スズカフェニックス、ブラックバーンスピン、プリサイスマシーン
3連単◎▲−○▲−△(9点)

第52回有馬記念予想

| コメント(1)
◎ポップロック
○メイショウサムソン
▲ダイワメジャー
△ドリームパスポート、インティライミ、デルタブルース

今年最後のGIレース。予想を当ててよい正月を迎えたいな。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.1

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち競馬カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは温泉です。

次のカテゴリは運動です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。