2017年2月アーカイブ

11年前、青梅マラソンの直前に行って以来、四万温泉に行ってきた。今回は、青梅マラソン完走後の癒し旅。
木、金と休みをとり、うきうきと出発。自宅最寄駅からの電車が少し遅れ、予定の埼京線に乗れず焦る我々。しかし、赤羽駅に特急発車時間の4分前に到着し、ほっと胸をなでおろす。
特急草津で中之条まで行き、そこからバスに乗り40分ほどで四万温泉に到着。今回は「四万たむら」に2泊3日。前回のグランドホテルからグレードアップ。さらに職場の福利厚生事業のメニューでお得なプランを利用したのさ。

13時前に宿に到着。荷物を預かってもらって、手打ちそば中村屋方面へ行くと何やら若者の集団がわらわらと店の前にたむろ。平日で空いている店が他にないようで、客が集中していた。しばらく付近を散歩したのち、意を決して店内へ。店員さんから、そばがなくなってしまって今から打つので2,30分かかりますがいいですか、と尋ねられた。特に急いでないので当然OK。ゆっくり待って、せんせーは天ざる、まるたは山菜せいろを注文。さらに限定「四万の一雫」(日本酒)も。さっそく豪華な昼食を満喫。
02.jpg03.jpg
01.jpg04.jpg

食後、四万たむらにチェックイン。案内された部屋は、水涌館メゾネット特別室。当初のプランでは「ゆったり広々数寄屋造り15畳通常客室」のはずだったので、平日のためグレードアップ?とワクワクする我々。
05.jpg06.jpg

四万たむらでは、温泉三昧。2泊の間に、甍の湯を皮切りに、森のこだま、御夢想の湯、庭園露天風呂甌穴、岩根の湯を順に満喫。何回入ったかわからないくらい。さらに、プラン特典で、貸切風呂クリスタルにも入れた。通常40分2160円のところが無料。ラッキー。
07.jpg

2日目の午前中に付近を散歩。
08.jpg

3日目チェックアウト後に、小松屋で限定手打ちそばを食べた。
09.jpg10.jpg

生ビールを頼んだら、おまけとしてちょっとだけ入った2杯目が出てきた。
11.jpg

昨年は、体調不良もあり、25キロで関門ストップ。

今年はリベンジ。

何とかぎりぎり3時間を切り完走。リベンジ達成。

明日の青梅マラソン30キロの前日受付に行ってきた。

昨年まではカーボローディング用にとうきょうX肉うどんとかを無料で食べられるイベントがあったが今年はなし。

13時3分河辺駅到着。受付会場の青梅体育館前につくと、入り口に向かう長い行列ができていた。仕方なく並ぶ。入り口近くになると係員さんが、「この列は。エムの列です。エム以外の方は前へ進んでください。」と言っている。えむ?と脳内変換できずにいると、「Tシャツのサイズです。」という。

なんだー、エスとエックスエルの我々は、すたこらさっさと前へ行き、ガラガラの交換所でTシャツをゲット。つーかMサイズは人数が多いんだから、交換窓口を増やせばいいのに、全部のサイズを一人ずつ交換してんだから、そりゃ行列にもなろうってもんだよ。

Tシャツ交換後、別の部屋でゼッケンをもらう。

その後イベントコーナーを冷やかし、補給用エネルギージェル(通称うべ)梅味を2つ購入。さらに近くのセブンイレブンで澤ノ井新しぼりを購入。駅そばの目利きの銀次でランチを食し、帰宅。

明日の準備を整えて23時ごろ寝る(予定)

超久々美しの湯

| コメント(1) | トラックバック(0)

日頃の疲れを癒すため、たぶん、4年ぶりくらいに美しの湯に行った。

直前にネットで情報収集したところ、何やら改装されてお休みどころが縮小されたとか。

一抹の不安を覚えながら、11時55分ごろ美しの湯に到着。

平日料金は900円となっていた。5時間の時間制限あり。

地下のお食事処やお休みどころはだいぶ改装されていて、何やらエクササイズコーナーみたいのができていて、うでっとするお休みどころは隅のほうにちまーとあるだけになっていた。

お食事処も、畳敷きでうでっとできる仕様ではなく、普通のテーブル席になっていた。

当然テレビもなし。

マッサージどころもかなり縮小されていた。

1時間ほど温泉を堪能し、60分のボディーマッサージを受け、ビールセット、レンコンはさみ揚げ、おつまみセットをむしゃむしゃ食べ、お休みどころで1時間ほど休んだ後退散しました。お休みどころは喫煙所が近く、時折たばこ臭がして今一だった。

お休みどころ付近が我々にとっての改善となる改修でもなければもう行かないかも。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.1

このアーカイブについて

このページには、2017年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年1月です。

次のアーカイブは2017年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。