2011年1月アーカイブ

第5回湘南国際マラソンに参加

| コメント(1)
今回で第5回となる湘南国際マラソンに初参加。
前日から鴨宮駅近くのビジネスホテルに宿泊。前日の夕方に会場までの道のりを歩いて下見。結構距離があったので、当日はバスで行くことにした。
準備中の会場付近
レース当日は、朝5時に起きて、近くのコンビニでおにぎりを買い、前日までに買っておいたバナナやカステラなどとともに食す。レースウェアに着替えたうえで、上着を着て6時半に出発。と思ったら、フロントの人がホテル内の巡回に出ていて、7分ほどタイムロス。予定していた6時37分の電車に乗れず、47分の電車で二宮駅に向かうこととなった。(この辺から今回は何かついてなかった気がする。)
宿で着替えた 寝癖がすごい
二宮駅からは170円の直通バスが会場まで出ているのでそれに乗った。
会場には7時半ごろ到着。既に回りは大混雑。人ごみを掻き分けて荷物置き場へ一目散。
メイン会場の様子 ゴール地点
上着を脱いで、荷物置き場から出てきたら既に8時過ぎ。荷物置き場近くのトイレに並んで、ようやくすませたのが8時半過ぎ。そこから各ブロックごとに分かれているスタート地点へ誘導するための集合場所に向かう。我々はFブロック。Fブロック集合地点には8時45分ごろ並んだ。
Fグループ集合地点でコースに誘導されるのを待つ Fグループ集合地点でコースに誘導されるのを待つ。寒い。
しかし、その後スタート時刻の9時を過ぎても列は微動だにしない。既にABCブロックの人たちはコースに出ているのに、DEFGのブロックはコースにも出られない。これは一体どういうこと?9時10分を過ぎたころようやくFブロックの列が動き出し、コースにでられたのが9時15分ごろ。そこからスタート地点まで約400mあり、スタート地点を通過したのは9時18分過ぎ。Gブロックの最後尾の人たちは、スタート制限時間の9時30分までにスタート地点を通過できずに失格になった人がいるらしい。誘導の不備でスタート時間に間に合わなかったのに失格って、一体?あまりにもひどい?それなのに、ランネットでは高評価が多い。そりゃABCブロックの人はよかったかも知れんが。市民マラソンなのに、5時間台のランナーにこんなにも優しくない大会は初めてである。
スタート地点付近。既にカメラの時刻は9時19分。
とりあえず、我々はスタート地点の関門は何とか潜り抜け、42.195キロを走り出した。
10キロ地点の関門閉鎖まであと10分と言う、結構きわどい感じ。しかしその後の関門は15分、20分と徐々に余裕が出てきた。
コースは単調だが、その分アップダウンやカーブがなく、走りやすい。今回は風もなく、記録を狙うようなランナーには絶好のコンディションだったに違いない。
概ね3,4キロごとにあるエイドでは、ゲータレードを中心に、水分補給。途中バナナやパンチョコ、レーズン、そして塩なども置かれていた。でも期待していたおにぎりは既になくなっていた。30キロ地点あたりのエイドで、「それは塩ですよ、おっしおー、ソールトでーす。」と叫んでいる妙なボランティアスタッフが居て笑えた。
35キロを過ぎると、やはり足にダメージがやってきて、それまでのキロ7分ペースから、8〜9分ペースに落ちる。しかも37キロ付近で一度ゴール地点を通り過ぎ、第2折り返し地点に向かう、このあたりが一番きつかった。折り返しまで2,3キロしかないはずなのに、いくら走っても到達しない感じ。
それでも何とか折り返し、ゴール間近に差し掛かると、本当にゴール直前、42キロ過ぎあたりに、心臓破りの急坂が待っている。最大斜度20度はあるんじゃないかと言う坂が数十メートル。死ぬー。
そして、何とかネットタイムで推定5時間12分でゴール。
メダルをかけてもらった。 何とか完走のまるた
ゴール後はゲータレードをもらい、完走メダルをかけてもらった。計測チップはボランティアの人がはずしてくれるので楽チン。でも、他の大会にあるような、トン汁サービスとか、バナナとか、暖かいココアとかのサービスはない。
続々とゴールするランナー達を背に、へたり込むの図
荷物置き場も15時半には閉鎖されると言うので、ちょっと休んだ後、そそくさと着替えて会場を後にする。途中でホット緑効青汁のサービスコーナーを発見し、1杯飲む。いやー温かい飲み物サイコー。
二宮駅行きのバス乗り場は結構混んでいたが、無料シャトルバスの大行列ほどではなく、30分ほどで乗れた。
5時前には鴨宮駅に到着。セブンイレブンで完走祝いの酒やつまみを買い込んで宿へ戻る。
シャワーを浴びて、乾杯したら、ぐったりと疲れて7時前には寝てしまった。
翌日は8時ごろ起床。前日に買っておいたパンとゆで卵を食べる。9時45分ごろチェックアウト。
ビジネスホテル和幸
鴨宮駅で記念写真
9時54分発ごろの熱海行きの電車に乗って熱海へ向かう。実は9時10分ごろ横浜で人身事故があり、この後の電車は大幅に遅れていたのであった。ラッキー。(この辺から我々に運が向いてきた。)
3泊目は、フルマラソンの癒しのために熱海後楽園ホテルを予約。眺めのよいタワー館に宿泊で、夕食はバイキング、フリードリンクつき。
部屋は16階。入るなり部屋の広さと眺めのよさに感動。やたー。温泉旅行はこうでなくちゃ。
広い部屋に喜ぶせんせー 広い部屋に喜ぶせんせーその2 広い部屋に喜ぶせんせーその3 眺めもよい。熱海界隈を望む。 遠くに三浦半島も
早速タワー館5階の展望風呂に入る。男湯はほとんど貸切状態。さいこー。
売店でお土産の試食をした後、引き続き、みさき館3階の風呂にも入る。
5時半から夕食。 某ゴキブリの宿のハイエナが群がるようなバイキング会場と違って、こちらは人数も少なく、内容も高級。デザートのケーキも6種類くらいあって、充実。落ち着いた雰囲気で食べ飲み大満足。
巨峰サワー サントリープレミアムモルツ
翌朝も、2度温泉につかり、疲れを癒して大満足。
熱海後楽園ホテルの玄関前
でも、湘南国際マラソンには、もう参加しないな。それにしてもタイトルに「国際」とあるが、一体どこが「国際」マラソンだったのか、謎?

まるた40代最後のバースデー

| コメント(1)
40代最後のバースデーは、湘南マラソンが3日後に控えているため、ケーキはお預け。たらこスパゲッティでカーボローディング。お酒は飲んだよ。
明日からは禁酒ね。23日夜に完走祝いのちゃかぽこね。

ぎゅーぎゅーポンド

| コメント(0)
先月、近くにオープンしたステーキ&ハンバーグの店「ぎゅーぎゅーポンド」のサーロインステーキ半額券があったので、行って見た。
ちょうど昼時だったが待たずに席に案内された。
事前のリサーチにより注文はサーロインステーキとおいらはDセット、せんせーはドリンク&アイスバー。
各テーブルには落花生が置いてあり食べ放題。
熱々のステーキは結構うまかった。アイスは10種類制覇。落花生ももぐもぐ食べた。満腹。
来週はフルマラソンだというのに、こんなに食べて大丈夫だろうか?

まるた一家恒例大相撲初場所観戦

| コメント(0)

大相撲初場所初日を観戦。今まで見たことがないくらいの満員御礼。
それもそのはず。今日は1年ぶりの天覧相撲。中入り後後半から天皇皇后両陛下がご観戦。
朝、入り口のもぎりを入ると、今までにない警備振り。バッグの中身の確認だけでなく、空港並みにゲートで不審物チェック。これは、もしかすると、天覧相撲?と思ったら、案の定そうだった。
正面玄関には、赤絨毯と思われるものが敷かれ、その上をシートが覆ってあった。でもシートの上からパンピーが誰でも上がれるようになっているので、おいらも上を歩いてみた。何かふかふか。いいのかこんなに大勢の人間が踏みつけて?
1階升席には、升席チケットを持っていないと入れないシステムに変わっていた。今までは幕下くらいまで砂被りで観戦できていたのだがそれもできないような雰囲気。つまんないなー。
いつものように、シュウマイ、やきとり、ちゃんこ、魁皇弁当をむしゃむしゃ食べながら観戦。
天皇陛下入場直前の赤絨毯付近も除いてみた。
いやー初めて生皇族を拝見しました。
終了後は、日本海でちゃかぽこ。生大、巨峰酒、ウーロン茶、りんご酢サワー、ちゃんこ1人前、お勧め2点盛り、締めは雑炊セット。締めて4700円なり。満腹。帰りの電車の中に、赤い顔をした酔っ払いが約1名。

まるた一家のお正月

| コメント(0)
まるた一家のお正月。いつもの御節とお雑煮に今回はドイツ土産のフランケンワイン。
豪華御節とお雑煮たち 上から見た図
ウサギさんを食べるのは、何か残酷な気がした・・・

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.1

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。