2019年1月アーカイブ

来月の京都マラソンのトレーニングとして、昭和記念公園でハーフマラソンに挑戦。
01park.jpgスタート前の準備運動会場

普段の温泉付き大会と異なり、ガチで走る。

スタートから、せんせーと離れ独自ラン。

ハーフの参加者は500人くらいか?
02park.jpgハーフスタート地点

コースは昭和記念公園を4周とちょっと。スタート後最初に1.0975キロ分を走ってから、外周道路へと出ていく。

キロ5分半前後をキープして、1時間54分弱(独自計測のネットタイム)でゴール。本人新記録でした。

せんせーは2時間12分くらいでシーズンベスト。

帰り際公園昭島口の売店で缶ビールでのどを潤す。せんせーはアップルジュースね。

29日後には、いよいよ京都でフルマラソン。

大衆酒蔵日本海

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昨年まで、大相撲観戦後、ほぼ必ず通っていた日本海。最近、まったくチケットが取れないので、相撲観戦抜きで行ってみた。

まず、日中21キロ走をかまし、そのご褒美として日本海へ行くのである。

21キロ走でヘロヘロになり、16時ごろまでだらだらする。16時10分ごろやおら起きだし、両国へと向かう。

刺身五点盛り、玄海サラダ、水餃子、レンコン団子、生ビール、巨峰種ソーダ割を注文。チェイサーとしてウーロン茶も。

まるたは、その後、新酒を3杯。貴、栄光富士、吾有事。うひひ。つまみとして馬刺しを追加。

2時間ほど滞在。

安くてうまい日本海。

nihonkai2.jpgnihonkai3.jpgnihonkai1.jpg

調布七福神巡り走

| コメント(0) | トラックバック(0)

だいぶ前に、バスと電車を乗り継いだりして巡った調布七福神を、ジョグで巡った。

明照院(弁財天)、昌翁寺(寿老人)、祇園寺(福禄寿)、深大寺(毘沙門天)、西光寺(大黒天)、大正寺(恵比寿)、常性寺(布袋尊)

約15キロを、実走時間1時間42分でぐるっと一周。

天気も良く、結構暑かった。

修善寺合宿

| コメント(0) | トラックバック(0)

その昔、長嶋茂雄がオフシーズンに山籠もりをして特訓していたことで有名な、修善寺で、年末年始合宿を敢行。

大晦日、小田急線、JR、伊豆急行を乗り継いで、修善寺へ。合宿の宿は修善寺温泉「花小道」。

初日は、宿についてから、軽く5キロほど。修善寺駅まで往復。

17時から貸切風呂(内湯の星の湯)。夕食はサービスで出てきた年越しそばと持参の菓子。21時から貸切風呂(露天の月の湯)。

2日目は、朝軽く5キロ(修善寺駅往復)。ひと風呂浴びて朝食。簡単なバイキングとHPでは案内があったのだが、元旦仕様なのか、豪華おせちと雑煮がふるまわれた。おなか一杯。

10時から今回のメインイベントである、21キロ走。途中、道の駅でちょっと休憩したりして3時間半くらいかけて修善寺駅まで戻ってきた。駅の土産物売り場などで酒と菓子を購入。

宿に戻って、14時40分ごろ、フライングで大浴場で汗を流す。温泉街の土産物売り場を徘徊。黒いまんじゅうを試食したらうまかったので、6個入りを購入。17時から星の湯。18時ごろ夕食へと繰り出すが、空いていたのは怪しい定食屋のみ。酒とつまみでちゃかぽこ。21時から月の湯。星がきれいだった。プラネタリウムみたいに、満点の星空だった。

最終日の朝練は、せんせーの左足くるぶし付近が炎症を起こしかけていたので中止。8時40分ごろチェックアウト。

小田原中継所で箱根駅伝を見る計画だったが、小田原駅から箱根登山鉄道が、乗車まで60分待ちの状態。駅のアナウンスで、小田原駅から徒歩10分くらいの国道1号線沿いで観戦。

充実した年末年始でした。

写真は後日。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.1

このアーカイブについて

このページには、2019年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年12月です。

次のアーカイブは2019年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。