2008年12月アーカイブ

盛岡つなぎ温泉、鶯宿温泉3泊4日

| コメント(1)
温泉旅行だわーい

第53回有馬記念予想

| コメント(0)
◎スクリーンヒーロー
○メイショウサムソン
▲マツリダゴッホ
△フローテーション、アルナスライン
あえてダイワスカーレットは切る
3連単 ◎−○▲−△ 4点

重曹風呂

| コメント(1)
風呂に重曹大さじ1杯とハッカ油3,4滴を入れてみた。
気のせいか湯上りほかほか。

手作りクリスマスケーキ

| コメント(1)
賞味期限切れの小麦粉でクリスマスケーキを作成。
大量の生クリームを塗りたくり、いちごとデコレーションのチョコを飾って完成。
手作りケーキ

年末大掃除

| コメント(1)
朝から年末大掃除を敢行。
今年のテーマは「酢」と「重曹」。
東京新聞のおまけについている小冊子に酢と重曹を使ったナチュラル掃除方法が載っていたので試しにやってみた。
昨晩寝る前に、水道蛇口の水垢部分に酢パックをし、一晩置いてから重曹をつけた布でこすってみたら、これがなんと!見事にキレイに水垢が落ちるではないか。入居したてのころのような輝きが戻って感動。
その他、風呂のうげげと格闘したり、やはり酢を使ってシャワーヘッドを磨いたり。
物置部屋の普段使わない窓が、外から見ると結露していたので、窓際に飾ってある1/18ミニカーたちを慎重にどけて、窓付近を拭き掃除。何年かぶりの掃除なので埃がすごかった。
ベランダ側の窓掃除とカーテン洗濯。カーテンレールの上などのほこりを掃除し、おおむね完了。

久々カラオケ

| コメント(1)
かなーり久しぶりに、近くのカラオケshidaxへ行った。
アニソンや80年代ヒット曲を中心に2時間がなった。
のどがケホコホ。
ルーム料金は1時間400円、ソフトドリンク飲み放題1人680円。おいらは3杯、せんせーは2杯飲んだ。
2008年度第6回京王沿線ウォークに参加。
若葉台駅を9時40分ごろ出発。12時20分ごろ多摩センター駅へ到着。
帰宅後、国領駅近くのムガルキッチンで昼食。
締めにスイドリで台湾式をぐりぐりと受ける。
今週末は特に娯楽がなかったので、部屋の片付け(年末大掃除の一環)が一段楽したところで、近くのカラオケ店へ行ってみた。
入り口の扉を開けてびっくり。大勢の空き待ちの客でロビーが賑わっていた。
ので、早々に退散。カラオケっていまだに人気があるのね。

Fedora10で固定IPアドレスを使う

| コメント(0)
ifcfg-eth0を手動で変更。
GATEWAY=192.168.100.1
を追加する。

チャオ☆サイゴン

| コメント(1)
狛江通り沿いのチャオ☆サイゴンで昼食。
2キロの道のりを徒歩30分程度でついた。健脚な我々。
サイゴンは和泉多摩川店に続いて2回目。
シーフードカレー、ベジタブルカレー、ゴマナン、きなこナン、マンゴーラッシーで3,150円。
ランチがないのでちょっとお高いが、味には満足。

伊東温泉 音無の森 緑風園

| コメント(4)
1泊2日で、伊東温泉音無の森緑風園に行った。
なんとなく温泉旅館に行きたくなり、楽天トラベルで衝動的に予約した宿。源泉100%が決めて。
せんせーとは小田原駅にて東海道本線の先頭車両で合流。合流直後、土砂降りの雨と強風が吹き荒れる。
宿は伊東駅から約1キロ。当然徒歩で行く。途中セブンイレブンで酒とつまみをゲット。この宿は持ち込み自由。
全体的に古い旅館で、まー普通って感じ。案内係などはいなくて、フロントで鍵をもらって勝手に部屋に行くという我々には非常にありがたいパターン。無駄なサービスを排して料金を安くというポリシーか?
楽天トラベル予約特典としてプレミアムモルツ中ビン1本と豆乳ボディーシャンプー、靴下をもらった。
早速大浴場へと向かう。露天風呂が思ったよりも広く快適。平日とあって客も少なく極楽。
夕食は大広間で団体客が他に1組あったが、少し離れていたのと、そんなに騒ぐ人たちではなかったので、我々ものんびり食事ができた。
料理はホタテ、サザエ、イカ、鮎などの炭火焼がメイン。それに刺身となべ、焼きおにぎり。結構お腹一杯になった。
21時からは楽天予約特典の無料貸切風呂へ。25分と短い時間だったのが残念だが、この貸切風呂はものすごく良かった。追加料金を払って1時間くらい入っていたかったなあ。
翌朝は、まず、部屋風呂に入る。レトロなタイル張りの浴槽でしょぼいのだが、お湯は温泉(源泉100%)だというのでとりあえず入ってみた。
朝食の後、もう一度大浴場へ浸かる。その後11時のチェックアウトまで部屋でごろごろ。
10時過ぎに大相撲のマス席を予約しようとチケピに電話したがつながらず、がっくり。(帰宅後ネット予約したが・・・)
チェックアウト後、伊東駅周辺を散策。天気は良いのだが風が冷たくて強く、ちょっと散歩にはつらかったっす。
昼食は駅近くの割烹「大漁」で定食。おいらは刺身定食。せんせーはてんぷら定食。各1,000円なり。
お土産におっぺけ屋で饅頭を買った。ここでは試食で饅頭を丸々2個も食べてしまった。うひひ。ここの饅頭はうまい。最初に試食したときはできたてほかほかでサイコーにうまかったっす。
おっぺけ屋の黒ゴマ饅頭。うまいよー。
13時45分発の熱海行き電車で帰路へと着く。JR、小田急と乗り継いで狛江からバスで帰宅。途中京王めがねセンターで、知らない間にひん曲がっていたせんせーのめがねを治してもらった。
あっという間の1泊2日の温泉旅行だった。

河口湖マラソンファンランに参加

| コメント(1)
昨年に引き続き、河口湖マラソンに参加。今度はせんせーと一緒にファンラン11キロを走破。
前日の昼ごろ、中央高速バスで河口湖駅へ到着。駅前のほうろう不動へ向かう。昨年は入り口に行列ができていたため食べられなかったが、今回は割りと空いていた。
ほうとうを食べた後、受付開場へと向かう。受付時間の1時までにはまだ間があったので、売店をうろつく。高機能のマラソンシューズやら、バックやらウェアやらが並んでいる。一通り見物していると受付時刻となったので、早速受け付けをし、ゼッケンその他を受け取る。
受付後はもうすることがないので、一度ハイタウンに戻り、ファンランコースの下見を兼ねて、開運の湯へと向かう。ったところで、割引券を忘れてことに気づいたが、戻るもの面倒なのでそのまま割引券なしで開運の湯へ行った。海運の湯付近では、試走をする人がかなりいた。
帰りにセブンイレブンで夕食と翌日の朝食をゲット。カーボローディングということでおにぎりね。
11月30日当日。朝の気温は約3度。去年は氷点下だったからかなり暖かく感じた。天候は快晴。まさにマラソン日和。なのにもかかわらず、なぜか突然の腰痛に見舞われる。なぜだー!!!。今年はファンラン11キロなので何とか大丈夫だろうと7時過ぎにスタート地点へと向かった。昨年はスタート地点のかなり近くにスタンバッタが、今年はファンランなのでかなーり後ろのほうへ並んだ。それでもまだまだ後ろには大勢の人がいて、スタート後続々と後続に追い抜かれる我々なのであった。スタート地点にはゲストの有森さんが、ハイテンションで参加者を激励していた。
青空の下にくっきりと映える富士山を見ながら気持ちよく走る。腰の痛みもとりあえずゆっくり走る分にはそれほど影響はなかった。
富士山に向かって走る参加者たち
ファンランには、有森さんや北京五輪金メダリストのワンジルがゲスト参加。途中ワンジルが風のように横を走り抜けていった。有森さんは参加者に声をかけながら走っていた。
スタートから1時間半後。二人仲良くゴール。ちょっと恥ずかしかったので手をつないでゴール、ってのはやめておいた。来年は手をつないで万歳でゴールしようかなあ。
ゴール後、ザバスを飲み、バナナとトン汁を食べて疲れを癒す。昨年はスポーツドリンクをペットボトルでもらったのだが、ファンランだからなのかボトルではなく、紙コップで配っていた。トン汁をおかわりし、さらにザバスやお茶を飲んで一服してから完走証をもらう。風除けにもらったぺらぺらの銀色のマント?を纏ってハイタウンへと戻る。
ゴール後トン汁を食べて満足するまるた   ゴール後ぐったりとするせんせー
着替えてから温泉寺へ行く。温泉寺の男用風呂の2階ジャグジーからは、絶景の富士山と力走するフルマラソン参加者の姿が見える。貸切状態のジャグジーに11時ごろまでのんびり浸かる。その後温泉寺近くのインドカレー屋でカレーを食べて帰宅。
翌日は午前中ふじやま温泉でのんびり過ごし、13時48分ハイランド発の中央高速バスで帰宅。中央道深大寺15時着。
来年も参加するぞー。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.1

このアーカイブについて

このページには、2008年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年11月です。

次のアーカイブは2009年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。