2009年11月アーカイブ

河口湖マラソン(河口湖1周)

| コメント(1)
昨年に引き続き、河口湖マラソンに参加。27キロの河口湖1周コース。おいらは3年連続(フル、ファンラン、河口湖)、せんせーは2年連続。今回は右ひざの痛みにより練習不足。
前日に現地入りし、2週間前の合宿のときによった食堂でほうとうを食べようと思ったが、お店の人に全然かまってもらえないので、はす向かいのワンコインランチ屋へ鞍替え。
昼食後河口湖半の船津浜でゼッケンを受け取る。イベント会場を少し冷やかしたあと、セブンイレブンで食料を調達して、ハイタウンへ。
当日は5時に起きて、おにぎり、ゆで卵、バナナ、カステラをもぐもぐ食べる。出発直前にバームゼリーを飲みスタート会場へ向かう。
7時30分、スタートの号砲が鳴る。今年はスタート地点まで、20分近くもかかった。右ひざを若干かばいながらペースを抑えて走る。ネットタイムで3時間21分でゴール。へとへと。
ハイタウンで少し休んだ後、温泉寺へ向かう。下り座坂では足が痛くて歩けなかったので、後ろ向きに歩く。後ろ向きに歩くと楽。使う筋肉が違うんだな。
温泉寺は河口湖マラソン参加者でげろ込み。それでもお湯につかるとほっとする。
3時ごろハイタウンで完走祝いのちゃかぽこ。大相撲観戦し、簡単に掃除をして帰宅。中央道の渋滞はそれほどでもなく、予定より15分遅れくらいで到着。やれやれ。来年はファンランだな。

ジャイアンツファン感謝祭

| コメント(1)
東京ドームで行われた、巨人軍ファン感謝祭へ行ってきた。
8時から入場券と引き換え券の交換開始のところ、9時ごろ到着。すでに大勢の人で賑わっていた。
どこで引換券と入場券を引き換えるのがわからず右往左往。ようやく引き換えの列の最後尾を見つけて並び、入場券をゲット。もらった入場券には11ゲート入り口となっていたので、11ゲートに向かう。ゲートへの入場の列もすでに長蛇。WINS後楽園の裏までのびている列の最後尾に並ぶ。40分ほど待つと入場開始。席はレフトスタンド。
席を確認した後早速グラウンドへ降りてみた。すでに当日受付のイベントも受付終了となっていた。それでもグラウンドからスタンドを見る機会もそうはないので、なかなか楽しい。AKB48とかいうのがステージで紹介されていたりした。ひととおりぐるっとグラウンドをめぐったあと再びスタンドへ。
しばらくするとグラウンドが非常に混雑したため、グラウンドへは降りられなくなった。早めに行っておいてよかた。
腹が減ったので11時前には弁当を食い、12時から始まるイベントを待つ。
イベントは大玉をスタンドを半周させたりするものやウェーブをやったり観客もなんとなく参加できるものもあった。
エキジビションマッチは、日テレのブラックバラエティ(スマップの中居などのチーム)が相手。結構有名な芸能人が出ていたりして結構面白かった。
抽選は予想どおり外れ。サインボールもキャッチできず。それでも楽しいイベントだった。
最初のころは来年は来なくていいなと思っていたが、来年もまた来たくなった。やはり日本一になると違うな。

河口湖合宿

| コメント(1)
29日の河口湖マラソン(河口湖1週27キロの部)に向けて、河口湖で合宿。
14日7時32分の中央高速バスで河口湖へ向かう。河口湖へ着くとそこは嵐。われわれの合宿計画がガラガラと崩れていく。仕方がないのでセブンイレブンで酒などを買って、ごろごろ過ごす。と思ったら、11時ごろなぜか雨も風も止んで薄っすらと日も差し出した。
ということで、若干コースを変更して、初日のトレーニングを実施。右ひざがものすごく痛いので、13キロ位を1時間50分でのろのろ。
練習後、13時40分のバスで富士眺望の湯ゆらりへ。割とすいていて快適。
2日目は、快晴。絵に描いたような富士山が窓から飛び込んできた。
快晴の富士
2日目も少しコースを変更して、河口湖大橋を渡っての河口湖1周コース。2時間37分ぐらい。へとへと。
上半身だけ着替えて、温泉寺でうでっとする。
13時ごろ河口湖駅前のほうとう不動へいくと、長蛇の列。仕方がないので近くの別の店へ行ったらここが意外と良い店。みせのおばちゃんいわく「ここのほうとうはこの辺で一番おいしいのよ。」。確かにうまい。ほうとう不動よりよっぽどうまい。ほうとう不動は野菜が荷崩れして、ほうとうもふやけていたりすることがあるんだが、ここのは野菜はしっかりしているし、ほうとうも腰がある。しかも、食前に自家製の漬物を「無料で」出してくれたのだが、これが結構うまい。ビールのつまみに最高。我々の後に入ってきた9人のおじさんグループ(恐らくほうとう不動が一杯なので、こちらに回ってきたと思われる。)も絶賛。さらにサービスでわかさぎフライも出してもらっていた。何か調子に乗ってビールを2本追加していた。(よ、おばちゃん商売上手だね。)
そして、ここで、我々の前に入っていた若いにーちゃんのグループが会計後におみやげを買おうと信玄餅を物色していたら、「今は期間限定の「月の雫」が一番の売れ筋だよ。」と言って、試食をさせ、そして食事してくれたから800円に負けとく(定価840円)とか言われて買っていた。実際うまそうだったのでおいらたちも買った。
ここのは「やなぎや」というところが製造しているのだが、河口湖駅のみやげもの売り場では「菊水屋」が製造元だった。見た目は同じようだったが。商標登録とかしてないのかな。店のおばちゃんは「やなぎや」のお菓子は一番うまいよ。と宣伝していたが。
そして14時10分発の新宿行きのバスに14時45分ごろ乗って帰路へと着く。途中渋滞に巻き込まれたので、日野バス停で途中下車し、多摩モノと京王線を乗り継いで帰宅。

萩・津和野旅行

| コメント(0)
遅ればせながら、ベルリンマラソンの疲れを癒しに萩・津和野へ出かける。
往復とも新幹線利用のタイトな日程なので、逆にへとへとに疲れるかも。ひひ。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.1

このアーカイブについて

このページには、2009年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。