修善寺合宿

| コメント(0) | トラックバック(0)

その昔、長嶋茂雄がオフシーズンに山籠もりをして特訓していたことで有名な、修善寺で、年末年始合宿を敢行。

大晦日、小田急線、JR、伊豆急行を乗り継いで、修善寺へ。合宿の宿は修善寺温泉「花小道」。

初日は、宿についてから、軽く5キロほど。修善寺駅まで往復。

17時から貸切風呂(内湯の星の湯)。夕食はサービスで出てきた年越しそばと持参の菓子。21時から貸切風呂(露天の月の湯)。

2日目は、朝軽く5キロ(修善寺駅往復)。ひと風呂浴びて朝食。簡単なバイキングとHPでは案内があったのだが、元旦仕様なのか、豪華おせちと雑煮がふるまわれた。おなか一杯。

10時から今回のメインイベントである、21キロ走。途中、道の駅でちょっと休憩したりして3時間半くらいかけて修善寺駅まで戻ってきた。駅の土産物売り場などで酒と菓子を購入。

宿に戻って、14時40分ごろ、フライングで大浴場で汗を流す。温泉街の土産物売り場を徘徊。黒いまんじゅうを試食したらうまかったので、6個入りを購入。17時から星の湯。18時ごろ夕食へと繰り出すが、空いていたのは怪しい定食屋のみ。酒とつまみでちゃかぽこ。21時から月の湯。星がきれいだった。プラネタリウムみたいに、満点の星空だった。

最終日の朝練は、せんせーの左足くるぶし付近が炎症を起こしかけていたので中止。8時40分ごろチェックアウト。

小田原中継所で箱根駅伝を見る計画だったが、小田原駅から箱根登山鉄道が、乗車まで60分待ちの状態。駅のアナウンスで、小田原駅から徒歩10分くらいの国道1号線沿いで観戦。

充実した年末年始でした。

写真は後日。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://mafutan.com/mt/mt-tb.cgi/383

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.1

このブログ記事について

このページは、まるたが2019年1月 2日 15:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「亀岡ハーフマラソン」です。

次のブログ記事は「調布七福神巡り走」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。