2016年9月アーカイブ

今年で7年連続7回目の参加。

宿は今年も湯沢グランドホテル。前泊で2泊3日。

越後湯沢駅に12時ごろ到着。
01.jpg
雁木通りで試食した後、恒例、越の室での試飲。500円でおちょこ5杯分の日本酒が試飲できるのだ。昨年と変わっていたのが、おちょこを置くところにくぼみができて、おき間違いがなくなるように改良されていた。さらに、メダル2枚または3枚で飲める高級な酒も登場していた。
02.jpg22.jpg
受付会場へ。するといつものところに受付会場がない。1週間日程を間違えたか?とおぶおぶする我々。よく見ると立て看板があって今年の受付は東口階段を降りたところだという。ホッとする我々。受付まで少し時間があったので、東口駐車場で開催されている前日イベントを冷やかす。

受付後、もらった参加者用無料券を使って、初めて駅ナカの温泉に入ってみる。思ったよりも小さかったが泉質は良い感じがした。
03.jpg04.jpg

チェックイン後入った部屋が喫煙OKルームだったので、恐る恐る禁煙の部屋に変えてほしいとフロントに電話すると、満室でダメとのこと。しかし、消臭剤噴霧やら空気清浄機を貸してくれたりして何やら恐縮。さらに翌日は禁煙の部屋に変えてくれるとのこと。
06.jpg
05.jpg07 .jpg
左が1泊目、右が二泊目のベッド。和室部分は同じだった。

大会当日は、前日までの曇天と打って変わって、なになら快晴。予想最高気温が28度。今年も暑いのかー。不思議とコスマラの日は晴れることが多い。
08.jpg09.jpg
10.jpg11.jpg

第2ウェーブ待機地点の後ろのほうの交差点でせんせーが靴ひもを締めなおしていたら、ランスマの企画で参加している秋元才加がすぐ近くにいた。握手を求める参加者がちらほら。特に嫌がることもなく、笑顔で応じていた。さすがに写真については、たぶんマネジャーと思われる関係者が断っていた。
今年は練習不足で惨敗も覚悟したが、結果としては本人コースレコードの2時間21分台でゴール。しかし、最後の1.1キロが昨年よりも2分も遅い。練習不足が最後に足に来た感じ。
12.jpg13.jpg
14.jpg
ゴール後、イチゴフラッペを食べるせんせ

それでも本人コースレコードで勝利ってことで、大会後の夕食は近くの居酒屋に繰り出した。駅近くの湯沢釜蔵本店。来店が5時過ぎと早かったのでまだそれほど客がおらず、落ち着いた個室テーブル室で酒と料理を堪能。結構うまかったっす。
15.jpg16.jpg17.jpg18.jpg19.jpg20.jpg

翌朝の宿の朝食は、どたっぷし食べました。
21.jpg

次は、11月の天童ラフランス。これから練習量を増やしていかないと。

国内「遠征」用の新しいスーツケースを購入。せんせー好みのピンクの55L。軽くて機能的ですてき?さっそく今週末の湯沢遠征で大活躍してもらおう。おいらの荷物も全部入りそうだしな。

大相撲観戦

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年初場所以来の大相撲観戦。

最近チケットの入手が難しくなり、5月場所は行けなかったのだ。

午前中に掃除、5キロ走をこなした後、国技館へと向かった。

昼前に到着。パンフレット、やきとり、月間相撲を購入して自分たちの席へ。久々に特別二人マスB席。マス席はゆったりしていいなあ。

席を確認してから恒例300円ちゃんこを食べに行く。この日は、芝田山部屋のバラエティちゃんこ・しょうゆ鍋。うまい。

満員御礼で観客数は多いのだが、なんだか観戦マナーがなっていない人が多いような気がする。マス席から通路に足を投げ出していたり、脱いだ靴を本来自分たちの席の格納場所ではなくて、通路に置きっぱなしにしていたり。

取り組みは大きな波乱もなく終了。結び前の一番で鶴竜が負けて座布団が2、3枚飛んだ。

終了後は、恒例、日本海でちゃかぽこ。玄海サラダ、馬刺し、水餃子をつまみに、生ビール、瓶ビール、カシスオレンジを飲んでいい気分。

3年ぶりの海外旅行。初の北米大陸。カナダ・アルバータ州のバンフへ4泊6日の旅。

初日、日本時間7日夕方成田発のエアカナダでカルガリー国際空港へ。現地時間7日11時ごろ到着。現地係員さんの運転するバンで、約2時間かけてバンフに到着。宿は、バンフの中心街近くにあるターミガン・イン

近くのスーパーを下見した後、ノーケイ山へ無料シャトルバスで観光。怖そうなリフトがあって、最初はしり込みしたが、折角だからと大枚41カナダドル(以下ドル)払って、2090メートルまで登ってみた。
201609banff01.jpg201609banff02.jpg201609banff03.jpg201609banff04.jpg

夕食は、スーパーで寿司っぽいものを購入して軽く済ます。
201609banff05.jpg

ターミガン・インは朝食付き。バイキング形式で品数は少ない。オムレツをその場で作ってくれるというのが売り。
201609banff06.jpg真ん中にあるのがオムレツ。初日のオムレツはいまいちだった。

8日、オプショナルツアーのバンフ半日観光。サルファー山ゴンドラなどバンフ近郊の観光スポットを回った。
201609banff07.jpg201609banff08.jpg201609banff09.jpg201609banff10.jpg
バンフゴンドラでサルファー・マウンテンに登る。折角なので、昔宇宙線観測をしていた施設の近くまで歩いて行った。

201609banff11.jpgボウ・フォール
201609banff12.jpg201609banff13.jpg
カスケードロックガーデン。工事中で中には入れなかった。
201609banff14.jpg有名な、バンフスプリングホテルをバックに
201609banff16.jpg201609banff15.jpg
フー・ドゥ
ー(左はじにあるやつ)
201609banff17.jpgミネワンカ湖
201609banff87.jpgージャックレイク(バックはランドル山)

昼はツアーに付属していて、バンフの寿司ビストロで天ぷらと散らし寿司のセット。

午後は自由行動。バーミリオン湖(1,2)、フェンランドトレイル、バンフ鉄道駅などを見て回った。マウンテンチョコレートで白くまの爪チョコもゲット。ロームバスの1番に意味もなくはじからはじまで乗車。下車オンリーのバス停で降りて、宿まで徒歩。途中に酒屋があったので、缶ビールを1本ゲット。うひひ。
201609banff18.jpg201609banff19.jpgバンフ鉄道駅
201609banff20.jpg201609banff21.jpgーミリオン湖
201609banff22.jpg201609banff23.jpg
201609banff24.jpg201609banff25.jpgフェンランドトレイル
201609banff26.jpg貨物列車
201609banff27.jpgりに買ったビール
201609banff35.jpg白くまの爪チョコ

この日の夕食は、コヨーテ。サラダとアルバータ牛ステーキを分け合う。飲み物は氷河の水で作られた地元のビール、コカニー。せんせーはオレンジジュースね。アルバータ牛は、さっぱりとしていて、かつ結構柔らかくうまかった。
201609banff28.jpg201609banff29.jpg201609banff30.jpg
201609banff31.jpg店内の様子。最初は空いていたが、すぐに満席になった。
201609banff32.jpg入り口の様子

9日、カナディアンロッキーとコロンビア大氷原観光。今回のメインイベント。レイクルイーズ、クロウフット氷河、ボウレイク、などを観光し、アイスフィールドセンターに到着。
201609banff36.jpgレイクルイーズ
201609banff37.jpgクロウフット氷河
201609banff38.jpgボウレイク
ここで妙な中華バイキングの昼食。
201609banff40.jpg

201609banff39.jpg201609banff41.jpg201609banff43.jpg201609banff42.jpg
アイスフィールドセンター
その後シャトルバスと雪上車を乗り継いで、コロンビア大氷原から流れ出ている氷河の一つ、アサバスカ氷河の上に。
201609banff45.jpg201609banff46.jpg
氷河の溶け水が流れていて、飲むと長生きできるという。空のペットボトルですくって、一口飲んでみた。うまい、気がする。ペットボトルに入れた水は、持ち帰って、ホテルでコーヒーを入れて飲んでみた。
201609banff47.jpg201609banff48.jpg

氷河の上には20分ほど滞在。
シャトルバスでアイスフィールドセンターに一度戻り、バスを乗り換えてグレイシャーウォーク。透明なアクリル板でできたこわーい橋。恐る恐る渡ってみた。床が全面透明で、焦点を谷底にあてると足がすくむ。
201609banff49.jpg201609banff50.jpg201609banff51.jpg

帰りは、ペイトー湖によって、19時ごろ宿に帰着。
201609banff52.jpgペイトー湖

歩きまくって疲れたせんせーの、甘いものが食べたいという要望により、ビーバーテイルズで、カナダのソウルフードとも?いわれている揚げパン風のお菓子を購入。甘さ控えめのシナモンアップルにしたが、十分甘く、かつ量が多かった。
201609banff53.jpg201609banff54.jpg201609banff55.jpg

これでおなかがいっぱいになったので、夕食はスーパーでサーモンジャーキーとフルーツなどを購入し、酒屋でアイスワインとビールを購入。ホテルの部屋で軽くちゃかぽこ。
201609banff56.jpg201609banff57.jpg

10日、実質最終日。この日は終日自由行動なので、ゆっくりと行動開始。朝食後9時ごろ宿を出て、トンネル山ハイキング。押すな押すなの大行列を期待していたのに、人影がほとんどない。早朝からトレイルランをしているランナー3人とすれ違った。頂上付近に到着すると結構観光客がいた。
201609banff58.jpg201609banff60.jpg201609banff61.jpg
頂上では、なぜか石が積まれていた。謎。我々も真似して積んでみた。最初に積んだ(下の写真左)のがしょぼかったので、積みなおしたのが右の写真。
201609banff62.jpg201609banff63.jpg

あまりおなかが空かなかったので、この日の昼食は、おやつにもっていった、白くまの爪のチョコ。頂上付近の椅子に座って食べた。うまかった。頂上からはバーミリオン湖も一望できた。
201609banff59.jpg201609banff64.jpg

午後は、バッファローネーションズラクストン博物館、ケープ&ベイスン国定史跡、を観光。
201609banff65.jpg201609banff66.jpg

201609banff67.jpgケープ&ベイソンでは入り口で手の甲にゴム印が押された
201609banff68.jpg201609banff69.jpg201609banff70.jpg

ケープ&ベイソンで帰りのバスを待っていると、エルクが歩いていたので撮影。
201609banff72.jpg

4番のロームバスで鉄道駅まで行った。駅近くのティムホートンに行くのが目的だったのだが、鉄道駅手前で他に客がいなくなったもんだから、バスの運ちゃんから、「おまえらどこに行くんだ」みたいなことを聞かれた。バンフーステーションまで行くんだもん。鉄道駅で下車し、しばしトイレ休憩してから、近くのティムホートンバンフー店でドーナツとコーヒーを購入。店内で食べるつもりだったので、テイクアウトと勘違いされた。めげずに店内で食べた。やたら甘いドーナツだったなー。
201609banff73.jpg

バンフの街に戻り、土産物を物色。アイスワイン、カナダビール、メイプルシロップ(エクストラライト)、メイプルクッキー、メイプルチョコなどを購入。もう少し買っても良かったなー。

夕食は、メリッサズ。メリッサズコンビネーション(アルバータ牛サーロインとサーモンを選択)とビーフストロガノフ(ペンネが下に敷かれていて量が多い)。両方ともサラダ付き。せんせーはシーザーサラダ、おいらはガーデンサラダを選択。ドレッシングは2種類ついていてどちらもうまかった。コンビネーションにはパンもつく。飲み物はせんせーはオレンジジュース。まるたさんが、ビールを注文。最初の1杯は、メニューに「ドメスティックビール」と書かれていたもの。出てきたのはモルソンカナディアン。2杯目には、「20OZ PINT」と書かれたジョッキ。出てきたのは濃い色のダークビール。メニュー表の絵に描かれていたのとは違っていたので、3杯目は写真を指差し注文。すると「ライトね」とか言われて出てきたのは、写真と同じやつ。
201609banff74.jpgシーザーサラダ
201609banff78.jpgガーデンサラダ
201609banff75.jpgコンビネーションにつくパン。でかい。
201609banff76.jpgオレンジジュースとビール
201609banff77.jpgコンビネーション。サーロインとサーモンを選択
201609banff80.jpgビーフストロガノフ
201609banff79.jpg2杯目のビール
201609banff82.jpg201609banff83.jpg3杯目
201609banff84.jpg201609banff85.jpg

最終日、朝から雨。迎えの車が8時40分に来るので、予定していた付近んお散歩は断念。朝食後は部屋でゆっくりと過ごす。

送迎バンでカルガリー空港まで行き、13時発のエアカナダで帰国。予定より20分ほど早く、日本時間12日14時に成田到着。楽しい旅行が終了しました。
201609banff86.jpg空港のクマ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.1

このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年7月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。